京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
今年の桜。
h260401:府庁の桜001
今年の桜は例年の中でも特に見ごたえのある気がします。いわゆる『当たり年』というのでしょうか。この画像は京都府庁・旧本館の中庭のしだれ桜です。3月31日に府庁に行った時このしだれ桜は満開で、平日にもかかわらず多くの府民のみなさんが訪れていました。京都府は府庁内の桜について観桜会として広報していまして、ずいぶん周知されているようですね。

h260401:府庁の桜002
私のようにスマホで撮影している人もいれば、すごい一眼レフで花付きの良い枝をねらっている人、座ってのんびりと日向ぼっこをしながら桜を眺めている人などそれぞれです。世代も高齢者から学生さんっぽい人までいろいろでした。この日はご覧のとおり快晴でそよ風がなびく絶好のコンディションで、大変気持ちが良かったです。また京都府庁では年度末で退職される職員さんでしょうか、花束を持って退庁される人の姿も見えました。

h260404:竜宮公民館の桜001
さて京都府内でも私の地元・舞鶴市でも桜の名所はいろいろありますが、この画像は私の住んでいる自治会の集会所の桜です。
私は京都府議会議員になる前、舞鶴市議会議員をさせていただいていました。初当選が平成14年11月のことで、特に前任者から地盤を引き継いだわけではない候補者だったので、後援会づくりなどとにかくイチからのスタートでした。後から聞けば選挙直前までどうやら巷で噂される落選候補ナンバーワンだったらしいのですが、おかげさまでなんとトップ当選させていただきました。

その時に後援会の役員のどなたかが『初当選を記念して公民館に桜を植えたらどうか』と発案されまして、また木に詳しい人がいらっしゃったので植樹に適した時期を見て、平成15年に桜の木を1本、主だった役員さんたちと一緒に植えました。
それから数年で春になると花をつけ始め、11年たった今では何回りも大きくなって、今年は今までで一番花をつけてくれたんじゃないかなあと感じています。

h260404:竜宮公民館の桜002
ですから毎年この桜の季節になると、初当選を記念して植えた桜のことを思い出します。もちろん地元の集会所ですからしょっちゅう来る場所ですし、必然的に桜を見ることになります。厳しい立場で議会に臨むことになるだろうがやってやる!と意気込んでいたあの時の気持ちも思い出すことになりますので、いわば議員としての初心を思い出す大変良い機会です。そういえばあの時も、『毎年桜の花が咲いた時に初当選の時のことを思い出すだろう。この桜と一緒に議員として大きく成長していったらいい。』と言っていただきました。

この『忠藏桜』は目に見えて立派に大きくなっています。しかし翻って自分はどうなんだろうか、応援してくださっているみなさんのご期待通りに成長していけているんだろうかと考えるときがあります。特に毎年の桜の時期は、暖かくなって美しく力強い自然の芽吹きを感じるワクワクする季節であると同時に、私にとっては自分自身の活動を振り返って自問自答するほろ苦い季節でもあるのです。

JUGEMテーマ:お花見&桜 

| お世話になってます!後援会活動。 | 2014.04.06 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
岡本忠藏後援会 新春の集い。
h260209:新春の集い001
昨年のうちから準備が進められてきていましたが、いよいよ当日を迎えました。12:00の開会ですが、09:00に役員・スタッフのみなさんが集合し、まずはミーティングからスタートです!

h260209:新春の集い015
食材や飲み物が飛び散っても大丈夫なように養生するなど、一つのイベントを気持ちよく開催するには細部まで気遣いしないといけません。何回も経験しているのでみんな手慣れたものです。

h260209:新春の集い016
ところで前日ですが、こうして手作りおでんをじっくりコトコト仕込んでいただきました。これも毎年のことなのですが、今年は寒波が来て雪の降る中こうしてがんばっていただきました。

h260209:新春の集い002
準備が始まって1時間半くらい経てばこの通り。準備万端となった状態で役員・スタッフのみなさんは順番に腹ごしらえをしてもらっています。

h260209:新春の集い003
まずはオープニングを飾っていただく勇壮な男たちの和太鼓の演奏。今回は『堂奥和太鼓会 社(やしろ)』のみなさんの腹にまで響き渡る力強い演奏を披露していただきました!

h260209:新春の集い004
岡本忠藏後援会の村田 匡 会長が開会のごあいさつ。

h260209:新春の集い005
続いてご来賓を代表して、山田啓二 京都府知事のご名代として駆けつけていただいた岡西副知事からご祝辞をいただきました。『京都府北部、そして舞鶴市は今が旬!』という激励をいただきました。

h260209:新春の集い006
私はその『今が旬!』の話を補足させていただき、将来の舞鶴市の人口問題に立ち向かうために今様々な取り組みを進めている、という話を中心に、今年4月の京都府知事選挙、11月の舞鶴市議会議員選挙についての思いを申し上げました。

h260209:新春の集い012
俯瞰(ふかん)するとこんな感じです。この画像の下にもテーブルがあって、ほぼ満員御礼の状態にしていただきました。本当にありがたいことです。

h260209:新春の集い007
乾杯のご発声は舞鶴市議会 輝進クラブ幹事長の鯛慶一 市議。また水嶋一明 市議、松宮洋一 市議、そして公明党から上羽和幸市議、さらには濱野茂樹 伊根町議会議員にもご出席いただきました。

h260209:新春の集い008
こんな感じで大変和やかに時間が進みました。すべてのテーブルを妻と一緒にごあいさつに回るわけですが、各テーブルで呼びとめられて話し込んでしまうのでみなさんにごあいさつに回れるか焦ってしまいました。

h260209:新春の集い010
これも毎年恒例、アトラクションでも盛り上げていただきました。この若い彼、青年部長の毎年の任務がこのアトラクションの司会進行です。

h260209:新春の集い011
ご当選おめでとうございます!

h260209:新春の集い013
名残惜しいところですが、中締めのご挨拶ということで後援会副会長の村田裕之さん。ご覧くださいこの画像。まさにキセキの一枚だと思われませんか?

h260209:新春の集い014
そして最後は特に中心的に私を支援していただいている企業・団体の『岡忠会』が一本締めで締めていただきました。

おかげさまで毎年私を取り巻いていただく支援の輪が広がっていっているのを実感しています。京都府の、そして地元・舞鶴市の活性化のため、お支えいただいているみなさんへのご恩返しのため、持てる力を思い切り傾注していきたいと改めて思いました。ご参加くださったみなさん、後援会の中心的な存在としてお支えいただいている役員・スタッフのみなさん、本当にお世話になりました。

JUGEMテーマ:京都府舞鶴市ネタ
 

| お世話になってます!後援会活動。 | 2014.02.10 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |
宝塚歌劇。−岡本忠藏後援会レディース・ツアー−
毎年この時期に挙行していただいている岡本忠藏後援会の女性限定日帰りバスツアー。今回は宝塚歌劇団の観劇です。去年のツアーが終わってからいろいろと要望を聞いて、けっこう早い時期に『よし、次回はタカラヅカにしよう!』と決まりまして、全体を決めて募集をかけたのが8月に入ってからでした。

いつもこういう企画をすると『本当に参加者が集まってくれるだろうか。』と関係者一同は不安との闘いの日々なのですが、何と今回かなり早い時期に座席が埋まりまして、女性の憧れと名高い宝塚歌劇団のブランド力というのを改めて実感しました。

この日は天候がとても良く雲ひとつない快晴の中、舞鶴を出発しました。
一日の様子を画像でまとめてみました。
 
h251124:宝塚歌劇001
当たり前ですがバス旅行なので、主催者としては必ず生き先のどこかで集合写真を考えているわけです。バスを停めるとタカラヅカの関係者か事業者なのかよく分かりませんがスススッと寄って来て、『よろしければ集合写真はいかがですか。もちろんお手持ちのカメラでも撮っていただいたらいいのですが、私どものお取りした写真もお気に召したらお買い求めください。』と流れるようなやさしい言葉で声を掛けてこられました。
『まぁ買うか買わないかは分かりませんけどそれでいいなら・・・。』ということで、この画像は私のデジカメで撮ったものです。しかし観劇が終わってバスのところに帰ってきますと、『別に買わなくていいですよ。こっちで撮ったやつもお送りしますから。』と小声でみんなに周知したにもかかわらずけっこうたくさんの人たちが業者さんの撮った集合写真を買われていて苦笑いでした。しかも事前にプリントしていたものが全部売れて追加でプリントされてバスの出発に間に合わしていました。プロ根性です。この商魂は見上げたものですね。

h251124:宝塚歌劇002
時計の針を戻しまして、出発のときの様子です。もう季節は晩秋。寒い中大勢のみなさんが次々に乗車して時間どおりに出発です。

h251124:宝塚歌劇003
バスの中でご挨拶ですが、昨年は武士道を、特に江戸時代初期、30もの大名や3000もの旗本が弟子入りしたという山鹿素行の山鹿兵学から『戦う前に勝っておけ。』というお話をさせていただいたのですが、今回は『三段階の喜び』というお題でお話をしました。
どんな内容か?よろしければそれは私を座談会や府政懇談会に呼んでいただければじっくりお話しいたします。

h251124:宝塚歌劇004
宝塚大劇場の中に入りました。入口からすごく混雑していて、わぁぁやっぱりすごい人気なんだなあと圧倒されました。

h251124:宝塚歌劇005
オープニング、画像が撮れるのはここが限界ですね。当たり前ですがこれ以上は自重しました。雪組の公演で、『Shaii we ダンス?』の演劇です。ちなみに私、映画も見たことがないのでストーリーも全く分かってなかったですが、楽しく拝見しました。
後半のステージも次々と息を継がせないほどテンポがいいので舞台に吸い込まれていくようでした。

h251124:宝塚歌劇006
その余韻を持ったままホテルのスイーツ・バイキングへ。
私は全然勝手が分かっていなくて、しかしご参加の女性陣はみなササッと段取り良く行動されていて、さすが、と変なとこで感心してしまいました。h251124:宝塚歌劇007
ケーキ・バイキングに加えてその他のスイーツも。これはクレープを焼いてくれています。あと私、生まれて初めてソフトクリームをニョロニョロッと自分で盛りました。お恥ずかしい話ですが。

h251124:宝塚歌劇008
本当は三田のアウトレットモールでのショッピングなども企画として挙がっていたのですが、いや、やっぱり宝塚の余韻に浸った状態で混雑するショッピングはないだろう、スイーツ・バイキングにしようということになった経過があります。やはり目論見どおり、いろんな宝塚の話題で花が咲いていたようでした。

h251124:宝塚歌劇009
こちらはご参加いただいた美人姉妹。
そういえば宝塚大劇場は小さなお子さんから若い女性、奥様まで幅広い年齢層の女性たちであふれかえっていて、私のような存在は違和感ありありだったかもしれません。

h251124:宝塚歌劇010
新しく参加いただいた方。何度目かの方。お互いに声を掛け合っていただいて盛り上げてくださり、本当にありがたいことです。

h251124:宝塚歌劇011
これで終わりではありません。帰りの車中ではビンゴ・ゲームを。バスガイドさんの進行がとても面白くて、さすが!と思いました。ちなみに私がさすが!と思った時は全く別の場所で自分がさも自分で見出したかのように利用させていただく、ということです。

h251124:宝塚歌劇012
1等賞のビンゴ!おめでとうございます。

h251124:宝塚歌劇013
最後は締めのごあいさつでお礼を申し上げました。ご覧のとおり外は真っ暗ですが、時間はまだ18時前。みなさんのご協力をいただいてスムーズな行程となりました。また落ち着いてからですが反省点や次回に向けての課題を検証しなければなりません。そうして後援会としての熟練度を上げていっていただくことになります。もちろん後援会のみなさんはボランティアでやっていただいているわけですが、それでも私を盛り上げるためにここまでしていただいているのです。
どうもみなさん世話になりました。

JUGEMテーマ:宝塚歌劇団 

| お世話になってます!後援会活動。 | 2013.11.25 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |
兄妹でオオクワガタを見に来てくれました!
夏休みも終わりかけのある日、事務所に帰ってくると事務所のショウウィンドウのオオクワガタのレポートをしげしげと見て指を指して話をしている小学生と思しき兄妹がいました。『こんにちは。中に本物のオオクワガタがおるから見ていくか?』と声をかけて事務所に入ってもらいました。

h250826:オオクワガタ1
お兄ちゃんはけっこう分かっている感じで、クワガタやカブトムシの飼育歴があるようでしたが、妹さんの方はクワガタに触ることもできませんでした。

h250826:オオクワガタ2
いろいろとクワガタやカブトムシ談義(笑)をして、、けっこう長くお兄ちゃんとも妹さんとも話をしていたのですが、『来れたらまた来ます、友達を連れて。』と帰っていきました。この辺りは小学生らしいですね。秋でもオオクワガタは活動しているので、学校が終わってからでもまた立ち寄ってくださいね。

JUGEMテーマ:オオクワガタ飼育
 

| お世話になってます!後援会活動。 | 2013.08.30 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |
親子でオオクワガタを見に来てくれました!
h250812:オオクワガタ1
以前カブトムシやオオクワガタの飼育を模造紙でレポートして掲示したところ、小学生の集団が『クワガタを見せてくれませんか?』と来てくれました。ところがその時はそんな想定をしていなかったのでガッカリして帰っていった子どもたちに申し訳なくて、もう一度、模造紙の掲示板を作り直したのが上の画像です。

h250812:オオクワガタ2
そうしたところ親子で事務所にうちで飼育しているオオクワガタを見に遊びに来てくれました!聞けば初めてクワガタを触ったとのこと。お父さんも子どものころからよくクワガタとりなどされていたそうで、大人同士でもカブトムシやクワガタの話題で盛り上がりました。

h250812:オオクワガタ3
手にのっかっているのはオオクワガタのオスとメスです。
せっかく来てくれたので、たくさんいて困っていたノコギリクワガタのサナギと幼虫を持って帰ってもらいました。大事に育ててねー。

JUGEMテーマ:オオクワガタ飼育
 

| お世話になってます!後援会活動。 | 2013.08.12 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |
岡本忠藏後援会 納涼祭!
今年の岡本忠藏後援会は8月10日(土)でした。私のスケジュールに合わせていただいたのですが、地域や村の行事に加え、お盆直前の週末ということでお子さんやお孫さんの帰省、お寺さんがご自宅のご先祖への供養に来られるなど、大変気ぜわしい日程となってしまい、いつも来ていただいているたくさんの方々が欠席となってしまって、今後気をつけないといけないなあと準備段階から反省することになってしまいました。

h250810:納涼祭001
しかしそれでも今まで開催した納涼祭の中で最もたくさんのみなさんに集まっていただいて、盛大に開催していただくことができました。会場の様子はご覧のとおりですが、さらに左奥の別室も遅れて来られた方で席が埋まり、本当にありがたく思います。

h250810:納涼祭002
準備には十分な日程が必要です。何度も会議を重ね、数日前からはバーベキューで使う鉄板のクリーニングを始めていただきました。前回使用してから1年たっていますのでサビサビです。グラインダーとカップブラシでサビをしっかり落としてもらっています。元々この鉄板も自家製でつくってもらいました。

h250810:納涼祭003
大勢で汗だくになりながら会場設営が終わった後、時間を空けずに火をおこし、まずは万願寺とうがらしを焼き始めました。こちらもドラム缶を半分に切断した自家製のバーベキューセットです。

h250810:納涼祭004
昨年は思っていたよりもたくさんのドリンクが出ましたので、今年は十分に準備していたのですがそれでも消費された生ビールはとんでもない量でした!

h250810:納涼祭005
厨房でも準備は進んでいます。今年は新メニューを用意していただきました。キュウリの一夜漬けです。実は来年も新メニューの導入がすでに検討されています。

h250810:納涼祭006
ほぼ準備は完了しました。

h250810:納涼祭007
炭火の準備も万端です。開会の式典の進捗に合わせて食材の準備をしていくことになります。

h250810:納涼祭008
お客様が来ていただくのを後援会長とともにお迎えしています。ここは舞鶴市城南会館。舞鶴市は中学校区に1つ、公民館施設をつくるという施策を実施していて、その最後に建設されたのがこの城南会館です。

h250810:納涼祭009
オープニングは『家族太鼓 山本家』さんのパワフルでアットホームな太鼓の演奏! ホールの中を太鼓の力強い演奏が響き渡りました。

h250810:納涼祭010
村田 匡 後援会長です。私が初めて選挙に出るときからお支えいただいています。

h250810:納涼祭011
山田啓二 京都府知事の名代として山内修一 副知事にご祝辞をいただきました。祝辞というよりも選挙の決起集会のような力強いお言葉をいただいて恐縮です。

h250810:納涼祭012
私は自分が将来、京都・舞鶴の立ち向かわねばならない人口減少の問題と、そのために今すべきことを短い時間でしたがお話しさせていただきました。

h250810:納涼祭013
乾杯のご発声はいつも支えていただいている水嶋一明 市議会議員。松宮洋一市議、鯛慶一市議、そして舞鶴市議会副議長の上羽和幸 市議にもご列席いただきました。

日中からの準備をいただいた役員・スタッフのみなさんには大変なご苦労をおかけしたのですが、おこしいただいた方々には大変盛り上げていただき、楽しい空間をつくっていただきました。改めて元気をいただいてまたお盆明けからがんばりたいと思います!

JUGEMテーマ: 

| お世話になってます!後援会活動。 | 2013.08.10 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
女性限定・日帰りバスツアー 『夢のような世界へ・宝塚歌劇』のご案内。
岡本忠藏後援会で開催いただいている毎年恒例のレディース・ツアー!
今年は『宝塚歌劇と三田ホテル☆ケーキ軽食バイキング』です。
(プランニング:(株)舞鶴トラベル)

○日 程:平成25年11月24日(日)
○公 演:『雪組』 ミュージカル 『Shall we ダンス?』
○参加費:おひとり様 15,500円 (S席・お弁当つき)
○参加資格:舞鶴市在住の女性
○募集定員:40名
○お申し込み・お問い合わせ:まずは本ブログのメールフォームからお願いいたします。
                    http://tyuzo.jugem.jp/?eid=6
○備 考:参加費については受け付け時に申し受けさせていただきます。
      キャンセルの時期によりましてはキャンセル料が発生しますのでご了承ください。

[行 程]
8:10(舞鶴市市場) ⇒ 8:20(東舞鶴駅) ⇒ 8:30(中舞鶴) ⇒ 8:38(西舞鶴駅) ⇒ 8:45(城南中学校前) ⇒ 舞鶴西I.C. ⇒ 西紀S.A. ⇒ 宝塚I.C. ⇒ 10:30(宝塚大劇場到着) ⇒11:00〜14:30(観劇・昼食) ⇒ 神戸三田I.C. ⇒ 15:30〜16:30(三田ホテル・スイーツバイキング) ⇒ 三田西I.C. ⇒ 舞鶴西I.C. ⇒ 18:45頃(舞鶴)

ちなみに前回(平成24年11月)のときの記事です。舟屋群で有名な伊根町・カニツアーでした。
http://tyuzo.jugem.jp/?eid=890
ぜひお知り合いやご友人などお誘い合わせの上、多くの皆様のご参加を賜りますようご案内申し上げます。

JUGEMテーマ:宝塚歌劇団 

| お世話になってます!後援会活動。 | 2013.08.06 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |
後援会連絡所カンバン。
h250422:カンバン
地方選挙に出ようとする者は、こういう氏名の入ったものを個人連絡所として6枚、後援会連絡所として6枚、合計12枚を選挙区内に設置することができます。これは議員事務所に掲げる看板などを含めて、表札も含めて、の数です。公職選挙法には笑うに笑えない不可解極まりないたくさんの決まりがあって、その一つとして、この数限りあるカンバンのうち『表札』も1枚に数えられることのバカらしさ。まったくナンセンスです。

そのがんじがらめにされた中で何とか創意工夫して自分の活動を知ってもらいたい、少しでも政治に興味を持っていただきたいという思いで広報にも力を入れています。

この12枚に限られたカンバンなんですが、あたり前のことですが年月が経つと劣化していきます。ですのでボロボロになったものをいつまでも置いておくのは体裁が悪いですし、ぼちぼちそういうのが出てきましたので、全部はさすがに無理ですがリニューアルしました。左側のは前回の選挙前、つまり3年ほど前に製作したもので、半分ほどはまだまだ使える状態ですのでこのままいこうと思ってます。もう半分はかなり破損したり色褪せが激しかったりしてきたので、その更新のために新たに作った6枚が右側のものです。

実は今日、フェイスブックでこの画像を載せたところ、『やっぱり顔写真を載せた方がよい』というコメントをたくさんいただいてしまいました。ありがたいことです。ただ、太陽光に当たり続けても色褪せないような処理をした画像を使うには経費がかさむもので、今回の意見をいただいて使い分けをすることにしました。
メインストリートで露出が極めて多い箇所には顔写真を載せたカンバンを使うことにして、ある特定の地域のケアをするためのものについては今回のカンバンを使うことにします。

最近、私のカンバンに対しての嫌がらせが何件も起きています。クリーム状のものが顔写真になぶりつけてあったり、議員事務所のカンバンが夜の間に裏返してあったり、足元をコンクリートブロックで固めて設置してあるカンバンが移動されて裏返されたり、顔写真が引っぺがされていたり、わざと人にぶつかるように曲がり角まで移動させてあったり、非常に悪質です。先日、警察に相談に行って被害を届け出てきました。

こんな感じで何とか自分の存在を感じていただこうと涙ぐましい努力を重ねております。存在を知っていただくと、今までいろんな課題を感じておられた方からご相談をいただきます。この16日に新聞折り込みで会報を出したのですが、もうすでに会報を見たという何人かから連絡をいただいて、ご相談を承りました。そうしたこともあり、広報というのは大切だなあと最近強く感じているのです。

JUGEMテーマ:政治 

| お世話になってます!後援会活動。 | 2013.04.24 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |
実践岡本塾が始動しました!
先日、岡本塾の開設について記事にしましたが、実際にスタートしました。『実践岡本塾』です。

h250327:実践岡本塾

その内容は後援組織の拡大と選挙について特化している内容で、公募したところ、驚いたことに実際に応募してくれた人が現れ、面接してじっくり話を聞き、私からも自分の想いを伝えて実践岡本塾の塾生になっていただきました。
30代から40代を中心に10名ほど集まっています。後援会組織のブレーンをつくることを目的としていますのでちょうどよい人数だと思っています。

これから次の統一地方選挙に向けて講座を開いていくわけですが、伝えなければならないことをしっかりまとめた教科書を作成しました。塾生のみなさんには、これから私が積み重ねてきた門外不出の内容のレクチャーをするので、心してやってくれと伝えました。1回の講義が欠けることも許されない内容となっていますので講座を休んだ塾生には補習を行います。

ですので今からでも参画して追いかけることは可能です。よろしければですが、実践岡本塾にご参加いただけるハートの熱い方を求めているところです。
重ねて申し上げますが、内容は『選挙』です。岡本忠藏を選挙で勝たせるため、あるいは岡本忠藏としっかり連携できる舞鶴市議会議員を輩出するための講座です。なお、ご連絡いただいた方は必ず私が面接し、私が納得した方のみ塾生としてお迎えいたします。その点をご了承ください。

志ある方をお待ちしております。

※なお、時機を見てこの記事は隠すことといたします。

JUGEMテーマ:首長・地方議会議員選挙!
 

| お世話になってます!後援会活動。 | 2013.03.27 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |
岡本忠藏後援会『新春の集い』!
h250210:001
スタッフのみんなが設営準備を済ませて腹ごしらえ。さあいよいよ始まるで!って感じで士気が高まっています!

h250210:002
リハーサルを終えて、オープニングを飾っていただく『クレインズ'舞』のみなさんと記念撮影。

h250210:003
その『クレインズ'舞』のみなさんの勇壮な太鼓の演舞。腹の底にズシンと伝わる力強さと女性らしい朗らかな笑顔。

h250210:004
岡本忠藏後援会の村田匡会長のごあいさつ。落選候補筆頭だった10年前からずっと支えていただいています。

h250210:005
ご来賓として、山田啓二京都府知事の代理として岡西康博副知事に祝辞をいただきました。京都府北部振興の特命を受けて国土交通省から来られています。

h250210:006
今日お話しさせていただいたのは、防衛計画大綱の見直しに合わせて舞鶴の基幹産業である造船事業の強化を図る!ということと京都北部の定住人口の確保についてです。

h250210:007
いつも連携している舞鶴市議会の輝進クラブ議員団のみなさんです。乾杯のご発声をいただきました。

h250210:009
青年部長がアトラクションを仕切ってくれました。岡本忠藏後援会にはこうした若い芽も育ちつつあります。

h250210:008
会場の雰囲気はこんな感じです。会場いっぱいにたくさんのご参加をいただいて、本当にありがたいことです。みなさん最後の最後まで和やかにしていただけたと思います。

h250210:010
後片付けの目途をつけていただいて、最後のミーティングと合わせてスタッフのみなさんにお礼を申し上げました。

今日の日を迎えるために去年から準備を進めてきていただいていました。これをするんだったらここまでしておかないと、という細やかな心配りなどの意見も出たり、今までと違う雰囲気が後援会全体に出てきたなぁと感じています。こうした多くのみなさんに支えられて議員活動ができているんだということを改めて実感した一日でした。

JUGEMテーマ:政治
 

| お世話になってます!後援会活動。 | 2013.02.10 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
 
<< | 2/6PAGES | >>