京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 南あわじ市議会議員選挙・出田裕重さんの応援に行ってきました! | main | KBS京都 政治を語る。〜テレビ建設交通常任委員会〜 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
舞鶴赤十字病院増改築工事 起工式。
h251028:日赤病院
舞鶴市の基幹病院の一つ、舞鶴日赤病院の増改築工事にあたり、安全祈願祭と起工式が厳粛のうちに執り行われました。
今、私が立っているところに建設されます。これは『京都府中丹地域医療再生計画』に基づいて取り組まれるもので、今後、舞鶴赤十字病院はリハビリテーション機能の充実を図るため、回復期病棟やリハビリテーションセンターの整備を行って、また特に西舞鶴地区の基幹的病院として救急や外来など医療機能の充実を図っていかれます。

この奥に見える鉄骨の建物は新・舞鶴市民病院です。新たに療養型病床に特化した医療機関として鋭意建設中ですが、こちらの舞鶴赤十字病院の増改築が進めば、お互いに往来できる通路ができ、一体的な運営が図られることになっています。どのような運営形態になるかは今後確定していきますが、舞鶴市民病院も舞鶴赤十字病院が運営していくことになっているのです。

いよいよ目に見える形で動き始めた『中丹地域医療再生計画』。国からの基金25億円を使う代わりに平成25年度までにすべてを完成しなければならないことになっているのですが、途中の事業変更も手伝って確実にずれ込んでしまいますので、京都府から国に事業期限の延長を要望しているところです。その他にもいろんなハードルをクリアしながらここまで来た計画が、円滑に進んでいくことを大いに期待しているところです。 

| やさしさと自立と。〜福祉に思う〜 | 2013.10.29 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/973
トラックバック