京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 選挙の戦略と分析。 | main | 道州制ってなんでしょう。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
オオクワガタと人工蛹室。
我が家でオオクワガタを飼育していることが最近周知されつつありますが、また新たな試みがうまく行きましたのでレポートいたします。

h2507:オオクワガタの羽化001
このオスのサナギ、おそらく70mmは超えているであろうと推測されますが、羽化して大あごを伸ばせるスペースが蛹室内に取れないのではないか?と思ってネットで調べたところ、本来は自分の体の大きさに合わせて蛹室をつくるはずなのですが、それができない個体もあるということで、仕方がないので取り出して人工の蛹室に移すこととしました。今までで一番大きな個体になりそうでしたので初めての試みなどあまりしたくなかったのですが、羽化不全となって死んでしまってはかわいそうですので仕方ありません。

h2507:オオクワガタの羽化002
そうっとビンから掘り出してうまく外に出すことができました。500円玉の直径が26mmですから、身体だけで2枚強、さらに大あごの長さを勘案すると、やはり70mmを超える大きなオスになりそうです!

h2507:オオクワガタの羽化003
人工蛹室はこんな感じです。お花を生けるときに使うオアシスというスポンジをスプーンでくりぬいて最後にガタガタを指でならし、水を含ませました。可能な限りマットの中の形状に近づけます。やってみたらほんの10分くらいでできました。

h2507:オオクワガタの羽化004
羽化が始まりました! ちょうど在宅中の時でラッキーでした。羽化するときはうつぶせになって行うんですね。まるでエビのお寿司みたいです。

h2507:オオクワガタの羽化005
全体を俯瞰するとこんな感じです。100均で買ってきた昆虫用のプラケースにこそっと納まるようにしています。ちゃんと羽化したらこのケースで飼うことになります。

h2507:オオクワガタの羽化006
ずいぶん進みました。身体を少しづつよじりながら足を使って上手に脱いでいくんですね。皮を脱いだそばから外羽が整っていきます。

h2507:オオクワガタの羽化007
完全に羽化しました!外羽はきれいに伸びていますが、内羽はなんだか干物みたいにひしょげています。

h2507:オオクワガタの羽化008
しかし不思議なものでこうして内羽もきれいに伸びきってこうなりました。透明でとても美しいです。しかし大あごはまだ不自然なままですね。

h2507:オオクワガタの羽化009
おなかの方に折れ曲がっていた頭部も本来の位置にまで伸びました。外羽は時間とともに色づいていきます。

h2507:オオクワガタの羽化010
内羽が乾いて整うと上手にしまいこみます。ここまで来たら一安心。このまま数ヶ月も活動せずにジ〜ッとしているのです。外見だけでなく、体の内部もつくり変えているのでしょうね。

h2507:オオクワガタの羽化011
すっかりオオクワガタらしくなりました。かつてはとても希少価値があって自然界ではなかなか見つからなかったため大変な高値がつき、オスは1mmあたり1000円とも言われていました。このサイズですと70mm強ですから、当時でしたら約7万円!? 驚きですね。

しかし今は研究が進みクワガタの生態もかなり分かってきていますので、私のような素人でもこんなふうに育てることができるようになりました。意外に対応力があって育てやすい種類だと思います。さらに大型サイズを狙っている人の中には、自宅の一部屋をクワガタ部屋にして、通年でエアコンなどで室温管理を徹底している人もいるようです。

私はさすがにそこまでしようとは思いませんが、子どものころから好きだったけどうまく飼えなかったカブトムシやクワガタの飼育を大人になって無理のかからない程度に楽しんでいる、といったところです。まわりの人と話していてもみなけっこういろんなエピソードを持っていて意外に盛り上がったります。そんなワクワク感を抱かせる何かを、カブトムシやクワガタは持っていると思います。

JUGEMテーマ:オオクワガタ飼育 

| カブト・クワガタ 〜男のロマン〜 | 2013.07.15 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/945
トラックバック