京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 舞鶴市議会議員・鯛慶一 後援会『新春の集い』。 | main | 京都府の専用球技場の用地選定。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
林英臣政経塾 第8期がスタート!
H25.01.23:政治家天命講座
政治家天命講座の風景。前の方に塾生たちが座って講義を受けています。私たち塾士は後ろでいっしょに受講しています。同じ講義でも毎年新しい気付きが芽生えます。

H25.01.23:政治家天命講座2
林英臣政経塾の戦略部会長として戦略部会がどういう役割を担っているのかお話しさせていただきました。一言でいうと『塾士の統括』という役割です。

----------------------------------------------------------------------------

林英臣政経塾に第8期の塾生を迎えて政治家天命講座がスタートしました。東北講座5名・関東講座4名・関西講座8名・中四国講座5名・九州講座6名の合計28名が参加してくれていますが、今回は1年の最初の講義ということで合同合宿となっており、毎年この時期は京都からのスタートとなっています。林英臣政経塾の政治家天命講座を修了し、塾の運営に関わっている我々塾士ももちろん集結し、共に学び、研鑽しながら林英臣イズムを政治の中で体現すべく行動しています。塾士も併せると全部で約75名となりました。

初めに塾生への『受講認定式』。これはいわば入学式といったところでしょうか。厳粛にそして張りつめた空気の中で執り行われます。そして林英臣政経塾がどういうところなのか、どんな活動をしているのか、政治家天命講座の塾生となるにあたっての義務や心構えなどを伝えるガイダンスを行います。

そして林英臣塾長による直々の講義。初日の講義は『政治家としての原点・大局・本氣・徹底』。これらを樹に例えられ、お話をされます。
原点とは種だ。すべてはここから始まる。自分の政治を志した原点をしっかり押さえておくこと。
大局とは根だ。地下で深く広く這わせていく根っこは、世の中の、政治のどこまでを我が事とするかということを示すもの。
本氣とは樹だ。大地からしっかりと太い志を建てなければ具体的な行動につながるはずがない。
徹底とは枝葉だ。具体的に一つ一つ行動していく内容を指す。もちろん枝葉は根っこ、つまり大局よりも大きく広がることはできない。本氣で救おう、成し遂げようとするために取るべき行動のこと。

塾生たちは2月の講座で自分自身の『原点・大局・本氣・徹底』の発表を行い、お互いに質問したり意見を言い合ったり、また塾士からも指導が入ってさらに練っていくことになります。

2日目の講義は『松下村塾と松下政経塾から林塾から継承すること』。
林英臣塾長は松下政経塾の1期生です。しかし実際に松下政経塾の門下生たちが世に出て国会議員をたくさん輩出しているものの、経営の神様と謳われた松下幸之助翁が85歳にして魂を込めて興した政経塾に託したことを本当に政治の現場で体現できているのか?という疑問を長く抱かれています。
吉田松陰先生のまさに命がけで日本を変えようとしたその志を、そのことに気づいている我々が受け継ごう、と話されました。
そして『初めにないものは終わりまでない』、という言葉をよく使われています。この日もそう延べられました。だから最初にしっかりとした志を立てておくことが大事なんだ、何度も何度も志を立て直すんだ、それがないといくら言葉で着飾っても他人にすぐに見透かされてしまうし世の中を救うことなどできるはずがない、ということかなと理解しています。

講義終了後は塾士と昨年・第7期の政治家天命講座を修了したばかりの塾士補が集まって会議を開き、当面進めるべき内容や塾で定めている国是三綱領の微修正などを行いました。

地道にわざと少数でやってきたのですが、それでもずいぶんと人数が増えてきて、顔と名前を覚えるのが大変になってきましたが、我々の大きな旗頭の一つである同志団結を図っていきたいと思います。

JUGEMテーマ:政治全般〜国会・内閣・行政
 

| 国家観。 | 2013.01.26 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/904
トラックバック