京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 府政懇談会。 | main | 警察常任委員会での所管事項の質疑。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
総選挙 2012。
h241216:001
私も時にはマイクを持ち、声をからしました。人手不足のため6時間ぶっ通しでカラスをした時は久しぶりに声がガラガラに。血管が切れるかと思うくらい力を込め、本人になり代わって心をこめて訴えました。

h241216:002
私は候補者ではありませんが、私をのぞき込んだり笑顔で応えてくださったり、もしかしたら候補者本人と勘違いしてらっしゃるのかもしれませんね。選挙は一期一会。それくらいの気迫を込めて訴えたつもりです。

h2412:神谷
龍馬プロジェクト全国会の会長で自民党公認候補の神谷宗幣さん。彼の人脈で全国から多くの地方議員が応援に駆けつけてきました。安倍総裁も小泉進次郎さんも、次々とビッグネームが彼の選挙区に入りました。

h241216:谷垣代議士 001
我が京都第5選挙区は、自民党前総裁、谷垣禎一さんががっちり議席を獲得されました。来賓のあいさつからも、日本のために働くと同時にこの冷え込んだ京都北部に活力を与えてほしいと力のこもった激励の言葉が出ました。

h241216:谷垣代議士 002
勝利宣言の後はさっそくこうして囲み取材が。自民党の重鎮ですから、これから一つの勢力としての影響力を発揮されていくのだと思います。

------------------------------------------------------------------------------

この記事を書いているのは平成24年12月16日の14時半ごろ、まだ投票の最中です。夜の20時になってから表示されるようにブログを設定しました。
京都府議会は、これがいいのかどうかは別にしてこの1週間休会となっていまして、実質総選挙の実働部隊である京都府議会議員は選挙にほぼ専念していました。私は地元の京都5区としては前・自民党総裁である谷垣禎一さんの票の積み上げのために活動をしていまして、それ以外にも他の選挙区の立候補にこぎつけた同志というべき若手の候補者の支援にも入りました。

現時点でその当落は分りません。ただ、今回ほど急に立候補が決まって急あつらえの選挙をした候補者が多かった選挙は初めてではないでしょうか。それは日本維新の会を中心とした第三局と呼ばれる政党で顕著でした。ただそれ以外の主要政党でも同じような側面があり、準備不足なままで選挙に突入した陣営のすべき活動の壮絶さは、選挙を何度もやってきた私にとって想像に難くありません。

おそらく総じて十分に体制を整える時間があったのは自民党と公明党、そしてみんなの党かな、という印象を持ちます。そして実は解散を決定した首相をいただく民主党はかなり準備不足だったことがうかがえました。この時点でも多くの選挙区で候補者が決定していないままでしたから。
私はこの状態ですから野田首相は来年まで解散しない、そしてメディアなどから自民党や日本維新の会のあらさがしが出てくるかもしれないこの数ヶ月間を我慢し、他党の支持率の低下を待って解散すると思っていましたから本当にビックリしましたし、自分の先見性のなさにガッカリもしたものでした。

ですからよほど何か起死回生の作戦か切り札があって急転直下の解散をしたのかな、と思ったら、選挙の日程が近づくにつれてそうでもないということが分かってきて、報道でも民主党の獲得議席予想がボロボロの状態であることが連日示され、リーダーとして一体何なんだと少なからずあきれているのが正直なところです。

それはそれとして、何人か懇意にしていたり同志である候補者が全国のいくつかの選挙区で人生をかけた戦いに臨んでいますので、そちらの結果を待ちたいと思っています。

JUGEMテーマ:第46回衆議院総選挙2012 

| 選挙〜住民からの審判〜 | 2012.12.16 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/894
トラックバック