京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 護衛艦『あさぎり』の転籍披露行事と殉職者追悼式。 | main | 舞鶴市小・中学校特別支援学級 支援学校連合作品展 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2017.11.03 Friday | - | - |
舞鶴市空手道選手権大会。
この週末は連休ということも重なってか、かなりタイトなスケジュールでした。次から次にイベントや式典などがあって、時間に追われながら地元一円をはしごさせていただく2日間でした。特に文化の日となる11月3日(土)などはさすが良き日なのでしょう。神社での祭礼がいくつもあって、結局は1日で玉串奉てんを3回もさせていただきました。

ちなみにこの11月3日は昭和21年に日本国憲法が公布された日として知られていますが、もともとは明治天皇の誕生日として祝日に設置されていたものです。明治天皇は生涯10万首とも言われる和歌を詠まれるなど、文化に大変造詣の深い方であったと聞いておりますが、そうしたことから戦後この日を『文化の日』と定められたのかなと拝察するところです。

さて次の日、日曜日も様々なところに足を運ばせていただいたのですが、そのうち舞鶴市空手道選手権大会をご紹介させていただきます。
空手道もさまざまな流派がありますが、世界的な普及などを目的とされたのでしょうか、何十年も前に大同団結されて日本空手協会という団体を設立されています。その総本部は東京の水道橋にあるそうですが、私は東舞鶴支部の会長を仰せつかっています。この日は舞鶴市の大会ということで、小学1年生から社会人までがそれぞれの技を競いました。

h241104:空手道001
開会式ではご挨拶をさせていただいています。この日は『道場』のお話を盛り込んでお話しさせていただきました。たとえばアメリカのボクシングジムは、みんなで練習しているけれども、選手やトレーナーはただ場所を借りているだけでそこに集う人たちに絆はない。日本の武道のような『道場』というのは日本特有のものなのだ、というお話です。

h241104:空手道002
まずは各年代層の『型』から始まります。チビッ子たちの『型』はたどたどしくてかわいらしい。もちろん勝敗もこだわってほしいですが、こうして競技に出場することで課題を見つけ、また日ごろの稽古に活かしてほしいと思います。

h241104:空手道003
彼は我が東舞鶴支部の赤星君。小さいころから空手を始めていて、全国大会に何度も出場している選手です。

---------------------------------------------------------------------------------

大会の運営は、ご指導いただいている先生方をはじめ保護者のみなさんにもそれぞれの役をお世話になって成り立っています。子どもが道場に通いだしたついでに始められるお母さんもうちの道場にはいらっしゃいます。しかし少子化に加えて野球やサッカーなどいろんな競技との選手の取り合いみたいなところもあり、どこの道場も子どもたちの確保が難しいようです。

しかし私も関わるようになって分かりましたが、武道をたしなむことは今の日本人に欠けているものをいろんな場面で教えていくことになるので、とても意義深いと感じています。仲間を大切にするという気持ちがとても強くて世代が違っていても本当にみんな仲良しです。そして武道の神髄とも言うべき『自分自身と向き合うこと、己に打ち勝つこと』、これは武道だからこそ強く意識することではないでしょうか。

そんなわけでみなさん、空手をやってみませんか?

JUGEMテーマ:空手道 

| スポーツ | 2012.11.05 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2017.11.03 Friday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/884
トラックバック