京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 春の風物詩。 | main | 日本空手協会京都府北部連合会第36回小・中・高校空手道選手権大会。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
電車。〜男二人旅〜
月曜日の午後からきのうの夕方までお休みをいただきまして、子供と二人で1泊のお出かけをしました。 12月に手術をする前からの約束で、『元気になったら近鉄特急に乗ろう!』という契約を履行するのに3ヶ月強を要しました。もちろん抵抗力と体力が落ちている状態から回復するのを待つことと、私が週末はなかなかまとめて休めないので春休みを待つ意味と両方ありまして、この日となりました。しかしそれでも電話やメールはひっきりなしで、後ろ髪をひかれる思いではありましたが・・・。

午後に出発してまずは京都水族館。さすが話題の施設だけあってその混雑ぶりにまずビックリ。
薄暗い中で水槽が浮き上がったかのように見え、我々も吸い寄せられていきます。みなさんなかなか水槽から離れてくれないので人の影になって小さいわが子がなかなか見ることができません。そんな中でもわずかなすきをついて人の隙間に入り込み、大水槽のエイやサメや魚群の幻想的な姿に圧倒され、ペンギンたちの泳ぐ姿を下から見上げた時のスピードに驚き、ズワイガニを見ておいしそうと言っては隣に居合わせた人にギョッとされたりしました。

夜はホテルオークラでバイキング。残さずおなかいっぱい食べました。
ふだん食べないものでも口にするあたりは、子供もテンションが高くなって気が大きくなっているからなのでしょうか。私も負けずに飲み放題をしっかり回収できるくらい頑張りました。それにしても家族連れの多いこと。お肉を焼いている気難しそうな顔をしているシェフも話すととても愛想がよく、スタッフも含めてみんな子どもたちにやさしい笑顔で声をかけていました。

次の日は地下鉄で京都駅に行き、そこから近鉄の特急に乗り伊勢中川まで。
行った先に目的があるわけではなく、どうやらあの辺りでは主要な駅であるらしいということで設定しました。大和八木で乗り換えでですが、ホームが分からなくて数分迷い、乗り遅れて出て行ってしまいました。『まじかよ・・・』と茫然としていたらちょっと後に急行が来て、それに乗って目的地まで。ゆっくり旅になってしまいましたがタイプの違う電車に乗れて、子供的にはそれはそれでよかったようです。
お昼ご飯を駅周辺で食べようと思ったら見事なまでに何もない。新しく開発された住宅街になっていて、やっとの思いでコンビニを見つけて食料を買い、また駅に戻ってホームで食べようとしたら帰りの特急がやってきたので車内でのお昼となりました。まあ早く帰ることができてちょうどよかったです。

電車内では私は花粉症がひどくてほとんど寝ていました。子供は車窓からの景色を堪能していたようです。しかし南部は天気がよくて暖かいですね。

帰ってきたら息つく間もなく後援会の会合に出席し、その後も雑談をしていて気付けばかなり遅くなってしまいました。普段の仕事のときでしたらシャキッとしているのですが、何で子供の相手ってあんなに疲れるんですかね。たまったメールの処理やらなんやらで結局寝たのが深夜1時。泥のように眠りました。


| 出産・育児 | 2012.03.28 Wednesday | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
子供と遊んで疲れるのは遊び足らない証拠なのでもっと遊んであげてくださいね(笑)

お子様が元気なことが何より嬉しいですね!!
| 3人の子持ち。。。 | 2012/03/28 12:56 PM |
>3人の子持ち。。。 さん

コメントありがとうございます。お子さんが3人もいらっしゃれば大騒ぎなんでしょうね。
一緒に寝るときはチビ自ら進んで布団に入って、二人で速攻で爆睡しました。たくさん歩きましたしねえ。
| おかちゅう | 2012/03/28 11:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/826
トラックバック