京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 伊根町議会議員補欠選挙。 | main | 関西圏政治研修会 in 京都 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
舞鶴ふるるファーム・秋の収穫祭!
h231106:ふるる 秋の収穫祭
h231106:ふるるのみかん
舞鶴ふるるファームは昨日・今日の2日間を『秋の収穫祭』と題してイベントを実施しており、私も『星のふるる村』の住民としてお手伝いをしました。
今日も早朝から村民のみなさんで準備され、営業開始というわけですが、私は空手道大会に出席した後、舞鶴市南消防団の消防庁長官表彰調査にうかがい、その後で慌ててふるるファームに向かいました。

到着するなり、まだお昼を食べてなかったので、『芋煮』、おもちなどを端っこの方でチャチャッと食べて、と思ったらこれがまたおいしい。そりゃ当たり前で、芋煮は大鍋でプロのお味、おもちは杵とうすでついたできたてだったんですね。私もほんのちょっとだけ杵をつかせてもらいました。

私の担当は『焼き芋』!ふるるの大窯で焼いた本格的な石焼き芋で、試食した人たちはみんな『おいしい!』とビックリされていました。我々焼芋班のブースは立地があんまりよくなかったので、しっかり声を出させていただいて客引きです。午後はレストランで食事をされてからこっちへ流れてこられるお客さんが多くて、焼芋と聞いただけで苦笑いされる人もたくさんいらっしゃいました。そりゃバイキングでおなかいっぱいですもんねえ・・・。
それでもそれなりに来ていただいて、私がお手伝いした数時間でもかなり販売することができました。

こんなふうにして住民参画によって施設が運営されていることも『舞鶴ふるるファーム』の大きな強みで、全国からたくさんの行政視察にも来られるんですね。

もう一つの画像は瀬崎みかんです。
こちらもふるるで販売している目玉商品の一つですが、秋から冬にかけての私の大きな楽しみになっていまして、と言いますのは、とにかくこの瀬崎みかんはうまい!
どうやら生産者によっても違うみたいで、本当なら独り占めにしたいくらい私のおススメの最高の瀬崎みかんがあるんです。あとは内緒にしておきます。みなさんでふるるにおこしいただいて、ぜひ瀬崎みかんを味わってみてください。私は数ある日本中の産地の中でもナンバーワンだと思っています。
今年は豊作だと聞いたので、たくさん瀬崎みかんで舌鼓を打ちたいと思っています。


| 食をつくる!農林水産。 | 2011.11.06 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/786
トラックバック