京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 当選! | main | 今後の4年間が始まる。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
サクラ、サク。
京都府議会議員選挙の結果、おかげさまで2期目のご付託をいただくことができました。私は先の舞鶴市長選挙で総括責任者を務めていた候補者が大敗し、その責任をずっと感じてきました。支え手の最大の戦犯である自分がのうのうと府議会議員選挙に出ることそのものも本当によいのかどうか悩みました。
しかしたくさんの方々から叱咤激励いただき、また私自身へのご期待もたくさんいただき、立ち止まっているわけにはいかない、私にも使命があるんだ、と奮い立たせて選挙に臨みました。

私は選挙期間中、街宣車でのパフォーマンスをとくに重要視しています。まず、ウグイスさんはとにかくとびっきり優秀な人を派遣してください、と元締めにお願いすることから始めます。
政策についてですが、車で走るという手法が一般的な現在、政策を浸透させることは現実としてなかなか難しいです。ですので人間性というか、とにかく誠意や政治に対する真剣さを車が駆け抜けるほんの一瞬で理解していただけるよう有権者に訴えなければなりません。

それを具現化するため、私はいつも人を見つけるたびに車を降りて握手をしてもらい、ほんの一言二言のやり取りをすることに神経を注いでいるのです。

選挙の結果が出た次の日である今日も、公務がいくつか入っていました。寝不足のままでしたが、不思議とあまり疲れは感じていません。ひっきりなしに電話がかかってきたりメールをいただいたりして、議席を死守できたことの実感を抱いています。

改めて舞鶴市民のみなさま、京都府民のみなさま、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

JUGEMテーマ:選挙
 

| 選挙〜住民からの審判〜 | 2011.04.11 Monday | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
まもなく舞鶴の桜も満開!

どうかお体を大切に!!
| 北新地 | 2011/04/11 10:10 PM |
おめでとうございます。
宇治から、ずっと選挙の結果の様子をみてました。
父や、母、祖母は、岡本様の行動力に感謝し、よろしくと申してました。(*^^*)
いつも家族で応援してます。御体無理なさらないでくださいね。
わたしも、同級生ながら日々応援しています。
| 岡野。 | 2011/04/12 10:58 PM |
>北新地さん

舞鶴の桜は今まさに満開です。

私の体のお気遣い、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
| おかちゅう | 2011/04/13 9:04 PM |
>岡野さん

ありがとうございます。
何かございましたらまたお声かけくださいね。
| おかちゅう | 2011/04/13 9:05 PM |
 岡本議員が、議員に初挑戦する時、何がきっかけだったんですか?
また、勉強とかされたのですか?
| 黒谷 | 2011/04/13 9:35 PM |
支持基盤の無い選挙選、よく勝利を勝ち取られた。
この票は、岡本忠蔵自身に投じられた市民の票。市長選挙の戦犯を背負いながら苦しい陣営のもと、よく頑張った。
もう一人の当選者とは全く大きく違う点がある。
あなたならなんとかしてくれる。4年間の評価と、姿勢。後ろ盾の無い岡本氏自身に夢と希望と望みを投じた。
これから先、自信を持って進むべし。
そしてあなたに託した有権者の思いを、2月に当選された方のように簡単に裏切ることのないように。
| 有権者 | 2011/04/14 8:30 PM |
>黒谷さん

選挙に挑戦することになったきっかけは、私の父が選挙に出て落選し、その時の支持者の方々からご推挙をいただいたからです。
うちの父がお世話になっておきながらご恩返しができず、その方々からのお話ということで断ることができませんでした。

政治の勉強についてですが、特にしていませんでした。
ただ、議員になれたことに満足せず、ひたむきに目の前の問題に立ち向かう気概を持ち続けられるかどうかがとても重要だと思います。
| おかちゅう | 2011/04/15 11:11 PM |
>有権者さん

重いお言葉です。
ご期待に沿えるよう努力いたします。
| おかちゅう | 2011/04/15 11:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/731
トラックバック