京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 平成21年度決算特別委員会 | main | 鉄道警察。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
平成21年度決算特別委員会(2)
先週に引き続いて決算特別委員会の書面審査を行いました。今週は地元で舞鶴市議会議員選挙が実施され、平日は朝、候補者と朝立ちしてから京都府庁にすっ飛んで行って、委員会をすませてからまた舞鶴に飛んで帰って個人演説会という1週間でした。

○11月08日(月):知事直轄組織
・知事の出席するイベントや式典について(海上自衛隊ももっとかわいがってあげてくださいね。)

○11月09日(火):文化環境部
・質疑なし

○11月10日(水):農林水産部
・トリガイやアワビなどの生産体制の強化について

○11月11日(木):健康福祉部
・舞鶴を中心とする中丹地域医療再生計画について

○11月12日(金):警察本部
・水上警察について

特に中丹地域医療再生計画を強力に推進していただきたいとの強い思いもあり、木曜日の健康福祉部に書面審査では力が入りました。
およそ1年前、昨年の今頃に京都府によって中丹地域医療再生計画を策定し、国から地域医療再生交付金の採択が決定、今年度に入ってからその25億円を地域医療再生基金として京都府が積んでいる基金を活用して、いよいよ国立舞鶴医療センターの敷地内に建設していこうという段階に来ています。その今日までの取り組み状況と併せて、今後についての京都府の取り組みについて質疑しました。

山内副知事から、『副知事になってこの件を引き継いでから、物事の重大性をひしひしと感じている。もっと京都府が主体性を持って計画の実現に向けて頑張る。』という旨の答弁をされました。

舞鶴をはじめとする中丹の地域医療体制のあり方はすでに計画としてあるわけで、後はこれをどうやって実現させるか、という実行力を問われているわけです。ここまで来ると、政策というよりもどこまで突っ込んでやっていくかという精神論になって来ていると思います。

私は逆に副知事から、地元への周知など、ぜひさらにご協力を、とお願いされてしまいました。
もちろんです。もとよりそのつもりですが、しかと承りましたので、地元議員としてこの中丹地域医療再生計画の必要性というものを訴えていきたいと思っています。

JUGEMテーマ:政治全般〜国会・内閣・行政
 

| やさしさと自立と。〜福祉に思う〜 | 2010.11.14 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/704
トラックバック