京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 総合防災訓練。 | main | クルーズ船『飛鳥供戮肇イーン舞鶴。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
中国ではなく、日本の問題だ。
私にも一応は国家観があり、国政の動向はいつも注視しています。注視してはいますが現場にいるわけでもなく京都府議会議員としての職務を鑑み、なるべく評論家のような論評は避けるよう心がけてきました。しかし、今回の尖閣諸島付近の日本領海での中国の船による領海侵犯・海上保安巡視船への衝突事件に対する日本政府の対応はあまりにもひどい。

逮捕した船長を処分保留として釈放したことは明らかに中国のとった報復措置に屈したものであり、日本は圧力を加えれば簡単にことなかれ主義で引き下がる国というレッテルを国際社会の中で貼られることでしょう。

そもそも領海に侵入して取り締まろうとした海上保安庁に対して逃げるだけでなく体当たりをしてきた悪質な行為を行ったのであり、中国であろうがどこの国であろうが粛々と日本の法律にのっとって裁くのが当たり前です。
たとえ中国側が尖閣は中国領だとわけのわからない主張をしたりガス田交渉の延期や国際交流の中止であったりレアアースの事実上の対日禁輸であったりされてもです。たとえ理不尽なことをされて圧力をかけられたとしても毅然とした対応をすることが当たり前です。そうでなければ秩序が保たれず、結局信用をなくしてしまうことになりかねないからです。

また今回、船長の釈放にあたって検察はビックリするような理由を述べました。
『今後の日中関係を考慮した』のだそうです。
日本は憲法で三権分立が定められています。検察は政治的判断はしてはならないのです。目の前に起こった事件を日本の法律に則って手心も加えず普通に対処することのみが職務のはずです。政治的判断は立法府と行政府が行うべきものです。政治的判断を口にした検察もおかしいしそれを受けての『地検の判断を了』とする政府の発言も全くおかしい。
だいたい地検がこれだけの事案を政府に一言も相談せず処理することは考えにくく、とすれば地検に責任を押し付けるやり方はあまりにも姑息だと言わざるを得ません。

内地でいえば、道路交通法を犯した車が逃げてパトカーに体当たりして逃れようとまでした。これを捕まえたはいいが政治的判断で釈放することなど日本人に対してあり得るのでしょうか。あるわけないですよね。でも中国に対してだけはあるということを内外に知らしめてしまいました。
類似の事件が起こった時に次回から海上保安庁はどういう対応をすることになるのでしょうか。また逮捕しても国際問題になって釈放されるかもしれない。そのようなことが頭によぎる彼らは迷いもなく職務を全うできるのでしょうか。その結果、尖閣周辺で中国の船舶が領海侵犯しても、海上保安庁が排除できない事態が予想され、そうなれば尖閣諸島の実効支配が今後も継続できるのか。

事件が起こった時、当初私は政府の対応を聞いて少し管政権を見直していました。尖閣の領海侵犯した中国トロール船の船員を逮捕し、船長の拘留を延長しました。相手が中国だろうが毅然とした態度を取るんだなという印象を受け、民主党もいい感じになってきたなあと実は評価していました。その矢先に急転直下、いわゆる土下座外交というか、無責任極まりない事なかれ外交というか。

やはり国家観が欠如し、国際社会の中で当たり前のことを当たり前にできない民主党政権には日本の運営を任せるわけにはいきません。日本が日本でなくなってしまう。前から思っていたことではありますが、おそらく私が政治活動をしている間、民主党に政権をゆだねようと考えることは決してないでしょう。

JUGEMテーマ:政治全般〜国会・内閣・行政

| 国際・政治 | 2010.09.26 Sunday | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
菅政権は、ヤクザ大国・中国の恫喝に簡単に屈服する政権であることを世界に証明し、悪しき事例を残した。
弱腰の菅・仙谷政権を消滅させなければ、尖閣諸島はヤクザ中国に実効支配される可能性がある。
民主党政権には期待できないが、先手を打って尖閣諸島に海上保安庁から遠隔操作できる望遠の船舶監視カメラが4台付いた無人灯台を設置して日本の領土であることを明確にすることが望まれる。
野党各党はそれぞれの立場で国会において徹底的に菅・仙谷政権を追及し、衆議院を解散に追い込んで頂きたい。
日本国のために、菅及び仙谷を含む民主党の全ての左傾議員を落選させることが望ましい。
| ヤクザ国家・中国 | 2010/09/26 7:52 PM |
一主婦ですが、今回のことは、何だかとってもモヤモヤし、このモヤモヤをどこにぶつけていいのかわかりませんでした!!
おかちゅうさんのブログに落ち着いたこと・・・すみません。。。
育児真っ只中の主婦友達にこんな話をしても「国際的ね〜」なんてひやかされるだけでした。。。
テレビで20代の男性会社員は「仕方ないですね・・・」なんて答えていました。
中国の青年たちは「戦争になったら戦いにいく!!」と叫んでいました。
日本国民は、本当にこの結果に納得しているんですかね!??
みんななんで無関心でいられるんですかね!??
もう、バカにされることに慣れてしまったんですか!??
自分達は小さい島の力のない人種だと認めてしまったんですか!??
日本国は、もうプライドも何もないんですかー!??


| | 2010/09/27 3:29 PM |
>一主婦さん

ありがとうございます。
今回のことは禍根を残す気がしてなりません。

遅きに失していますが
それでも国会では与野党ともに徹底的にこのことを追求してほしいです。

私は私のできることをやっていきたいと思います。
| おかちゅう | 2010/09/27 10:17 PM |
民主党のマークが、見るからに日の丸を上下に2つアレンジしたものという時点で、国家観が欠如していると言わざるを得ない。いつだったか、現に何かの時に国旗を引き裂いて張り合わせて民主党の旗を作った事象があったのを記憶しています。あのニュースも検証されず短時間で消えてしまいました。国家観という教育が必要だと痛切に感じています。
中国との対応の差はそんなところに生じていると思われます。私たちの伝統をいかに継承するかという教育はやはり必要です。党派の主義はわかりませんが、日本という国をみんなで大切にしていただきたいと所望します。
| 昭和初期生まれ | 2010/09/29 2:03 AM |
>昭和初期生まれさん

私もあの『国旗切り裂き貼り合わせ事件』には本当にあきれました。
いまさらですが、
一から始めないといけないってことですね。
| おかちゅう | 2010/09/29 12:42 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/694
トラックバック