京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 家庭支援総合センター。 | main | そういえば。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
家呑み。
みなさんは晩酌をされますか?何をお飲みでしょうか。そしてどれくらい飲まれますか。どんなふうにして飲んでいらっしゃるのでしょうか。

私は職業柄、お酒の席に本当にたくさん出席させていただきます。数百人も集まる場もあれば居酒屋で気心の知れた連中とやる場合もありますし、地域の懇親会もあります。
そしてそれとは別に、仕事が終わって家に帰ってからでも、実は私は晩酌する習慣があります。

結婚する前は晩酌はしませんでした。しかしお義父さんがアルコールをかなりたしなむ人で、かみさん的には晩酌をして当たり前という家庭環境で育ったため、『呑まないのか?本当に呑まないのか?本当に本当にそれでいいのか?』としつこく聞かれた記憶があります。うぶだった私は『そうなんや、家で呑んでもええんや。』とある意味公認をもらって、晩酌する習慣が我が家にもできました。

最初はビールでした。しかしそのうち第2のビール、第3のビールと格下げされ、職業が変わっても特段飲み物は変わることなく現在に至っています。しかしここ数年はそれに焼酎が加わることになりました。

さて焼酎の飲み方です。みなさんはロックで?水割りで?それともお湯割りでしょうか。
私は夏場でもお湯割りで呑むことが多いですね。正確にいうとお湯で割っているのではありません。なんと、レンジでチン!するのです。

我が家はお湯を常備していませんので焼酎のお湯割りをつくるためだけにお湯をキープしておくのは非効率です。そこでお湯割りの好きな私は、マグカップに水と焼酎を割って電子レンジで温める方法を自然に始めました。

ところで昨年、焼酎の本場、九州は鹿児島県に行った時のこと。タクシーの運転手さんと焼酎談義になり、私がお湯割りでいつも呑んでいることを聞いた運転手さんがやや興奮気味に、『お客さん、お湯割りをどうやってつくってますか?』と尋ねるのです。
『いや実はですねえ、私はレンジで温めてるんですよぉ。』と答えると運転手さんはひざを打って、
『お客さんもですか!いやね、私や私の仲間内では、普通にお湯で割るよりもレンジでチン!する方がまろやかでおいしくなるって言い合ってましてね、結構主流になりつつあるんですよ。関西にもそういう人がいて、いや〜うれしいなあ。』と思いがけずずいぶん車内で盛り上がってしまいました。

今も実はサトウキビの焼酎をレンジでチン!してチビチビやりながらこの記事を書いているのです。
おススメですよ。焼酎のレンジでチン!
ぜひお試しください。

JUGEMテーマ:ゆったりと飲みたいお酒 

| 日記・エッセイ・コラム | 2010.04.09 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/656
トラックバック