京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 今年最後の議会。 | main | 下山バイパス。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
ケーキを作る。
チビのケーキ作り
ケーキ完成品
ケーキ作り
わが子の小学校の授業でケーキ作りをしました。かみさんから
『お父さんと作りたいって言うてるでぇ。全然家にいないんだからちょっとは父親らしいこともしたらぁ?』
などと言われていて、やむなく仕事の時間調整をして行ってきました。

私は家事というものが全くできません。炊事・洗濯・掃除、すべてかみさんまかせです。家のことをかろうじてできるのは、乾いた洗濯物をタンスにしまうこと、休みの日にお風呂みがきをすること、家で食事ができるときにお皿とお箸をならべること、後は・・・後は・・・。

そんな私に子どもとのケーキ作りに行ってこいというのです。どうにでもなれと思って、エプロンや三角巾、ナイフやフォークを持って学校に行きました。もうすでにお母さん方が集まっていて、当たり前ですが父親は私一人でした。
『こんにちはぁぁぁ・・・』
とおずおず教室に入っていくと目ざとくわが子が私を見つけて『おとうさ〜ん、こっちこっちぃ!』と駆け寄ってきて、何より私がほっとしました。

現場へ行ってみて分かったのですが、スポンジケーキはもうできたのが用意してあって、後は間にフルーツをはさんだりクリームを塗ったりするだけでよかったんですね。ああこれくらいやったらできるわってことで、子どもの手を取って一応自分でできたってことにするようにして、スポンジにホイップクリームを左官仕事みたいに塗りたくって缶詰のフルーツを飾って、チョコレートのツリーやサンタさんをのっけたりして、ものの数十分で出来上がり、クラスや保護者のみんなでクリスマスケーキを食べました。

目の前のお母さんのやりようをチラチラ見つつ、なるほどこうすればええんやなって感じで作業していたので特に戸惑いもなく、無事にこなすことができました。わが子も自分で作った?ケーキを食べてご満悦のようでした。

しかし男一人はちょっと恥ずかしかったですねえ。

JUGEMテーマ:子育て日記 

| 出産・育児 | 2009.12.23 Wednesday | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
エプロン姿のおかちゅうさん、
可愛いですねぇ(*^_^*)

| としちゃんこ鍋。 | 2009/12/23 10:30 PM |
>としちゃんこ鍋。さん

ありがとうございます。(笑)

子どもたちは夢中になっていて、
その様子を眺めるのも楽しいものですね。
| おかちゅう。 | 2009/12/24 8:17 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/632
トラックバック