京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 副委員長。 | main | ふれあいサンデーと新車。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
日本最北端のみかん畑。
おとといの日曜日のことですが、うちのかみさんが村民になっている『星のふるる村』の収穫祭が農業公園・舞鶴ふるるファームで開かれました。

たくさんのお客さんで賑わっていたのですが、スタッフであるかみさんは逆に自分の子どもにかまっていることもできず、私が後から合流することになっていました。
それまでに公務があったのですが、時間が押して私服に着替えることもできずに何とか間に合わせ、みかん狩り体験ツアーに子どもを連れて参加しました。つまりスーツのままですね。
みかん狩りについては下記を参照してください。

http://www.fururufarm.com/mikangari2009.htm
 

どこに連れて行かれるんだというくらい奥まで入って行って、現地に到着すれば木々の緑とみかんの黄色と快晴の青のコントラストがとても見事で、心が洗われるようでした。
到着後は他の家族連れと一緒にさっそくみかん狩りで、かごに入れつつその場でみかんをお腹いっぱいにいただきました。みなさんと雑談しつつも一人だけスーツで、『なんやこの人・・・?』という視線も若干感じながら、子どもと無邪気にみかん狩りを楽しみました。

日本全国には有名なみかんの産地がいくつかありますが、それでも私はここ大浦の瀬崎みかんが最もおいしいと断言します。理屈抜きで本当にうまい。
12月頃までやっていますので、ぜひお越しください。ふるるファームは舞鶴のお勧め観光スポットの一つです。
 

| 食をつくる!農林水産。 | 2009.11.10 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/622
トラックバック