京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 皇太子殿下奉迎。 | main | 地域主権型道州制。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
あなどりがたし、太秦映画村。
仮面ライダー・ディケイド ライダーキック!
めったに行けない家族旅行。結婚して3度目の家族旅行は、大阪交通博物館と太秦映画村の旅でした。旅行と言えるのかどうかも疑問なくらい、思いっきり私のホームグラウンドですね。しかしどちらも家族は楽しめました。遠くに行けばいいというものではないですね。近くにも、きらりと光る素晴らしいものはあるものです。

大阪の弁天町まで電車を乗り継いで行った交通博物館はプラレールの特集があって、それをメインに捉えていたのですが、最もすごかったのはNゲージのジオラマです。何十畳ものジオラマに、次から次へと列車がスタートし、朝から夜、そして次の朝までの1日が演出されていました。夜景や高層ビルの明かりが幻想的で、大人からも歓声が上がっていました。

京都市の右京区にある太秦映画村では、仮面ライダーディケイドの夏休み向けのイベントがあり、ライダー好きの親子(私たちのことです)はワクワクしながら中に入りました。

ヒーローたちのフロアに行くと、まず目に飛び込んできたのは歴代の戦隊とライダーたちの、人形っていうのかマネキンっていうのかが展示されていて、私たちの心をわしづかみです。別に私たちだけがそうなのではなく、若いお母さんたちからも、『わあっモモちゃんがいるぅ〜!』(←電王ですね)みたいにそれぞれがそれぞれの思い入れで親子一緒に楽しんでいました。

そうして暖気運転ののち、現れたのがシンケンレッド。握手&写真撮影会の始まりです。一気にボルテージが上がり、うちの子も最高の笑顔で写真に収まりました。

これで終わりではありません。次はディケイドにオロナミンCをもらうイベントです。企業とタイアップしてるんでしょうね。子どもはディケイドから、私たちはきれいなお姉さんからドリンクをいただきました。これはすごい行列で、とても写真を撮れる状況ではなかったのですが、みんなが去ったあと、最後の方はけっこう時間的な余裕が出たりして、そこでちゃっかり一緒に写真を撮ってもらいました。

このディケイドが、次はステージですごいアクションを見せてくれます。オロナミンCの時にも、彼の身のこなしを見て、こいつはただ者ではないと思っていましたが、やはりものが違いました。地域のお祭りにやってくるのとは天と地ほどの差があります。

ステージでは、観客がワクワクしたり驚いたり、胸が躍るいろんな仕掛けがあってすごいと思いました。クウガがライダーキックを放つと、敵が香港のカンフー映画のようにすっ飛んで行ったときなどは会場が『おおおっ』っとどよめきが起こったほどです。またディケイドは他のライダーにも変身しますよね。本当にしました、変身。ほんの一瞬でブラックやアマゾンに変化しました。こうやって映画やテレビにも連動させているんですね。

ここまでに支払ったお金は、入場料だけなんですね。大人が2,200円で子どもが半額だったと思いますが、十分に元をとった気がします。私も本当に楽しめました。

最後に撮影会とサイン会で、ここまで来たら仕方がないので500円で下敷きを買ってやり、ディケイドにサインをもらったり握手をしてもらったり、クウガとハイタッチをしたりしてました。うちの子も楽しみ方を分かっているようです。

私が子どもの頃に知っている映画村のイメージが全く変わりました。いかにして楽しんでもらおうかという努力が随所に見られ、スタッフのみなさんも丁寧ですし、名前も知らない役者さんたちの水準も非常に高いと感じました。

最後に構内を歩きまわって時代劇のスタジオも見学して、こっちも楽しかったです。しかし、昔からあるあの恐竜だけは意味不明ですが・・・。それも映画村らしくていいのかもしれません。

JUGEMテーマ:仮面ライダー ディケイド
 

| 出産・育児 | 2009.08.02 Sunday | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
昨年、映画村にお邪魔しました

ほんと、昔と変ってますよね

ご家族で楽しまれてる

ご様子が伝わって参りました
| 山崎 | 2009/08/02 7:04 PM |
ありがとうございます。

スタジオでの殺陣も迫力があって笑いがあって、
若い人も含めて大変賑わっていました。

本当に昔のイメージと違っていておもしろかったです。
| おかちゅう | 2009/08/03 7:58 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/602
トラックバック