京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 提供する側。 | main | 護衛艦『すずなみ』出港行事。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2020.04.22 Wednesday | - | - |
明日の京都。
京都府は現在、京都府総合計画の実施年が終わりに近づいている中、『ポスト新府総』の策定作業に取りかかっています。つまり次の総合計画のことですが、その検討にあたり、府民のみなさんからの貴重なアイデア・提案・意見をいただくため、府下のいろんなところで『知事と和い和いミーティング』の一環として「未来をつむぐ『明日の京都』ビジョン、あなたとつなぐ府民交流会 in 中丹」が舞鶴市政記念館で開催されました。 

会場は満員で、山田知事をはじめ、舞鶴の斎藤市長、福知山の松山市長、綾部の上原副市長、そして京都府の事業である『女性の船』に参加された舞鶴市在住の新宮さん、コンテストで世界一になったチョコレート職人で地元・福知山にお店を開いていらっしゃる水野直己さん等々をパネリストに迎えて、意見交換をされました。

しかしこのイベントの大きな意味は、一般の参加者から意見をいただくことです。司会の方から『どなたかご意見や質問はございませんか。』と呼びかけると、少し遠慮がちに、しかし間を開けずに様々な地域活動に取り組んでいる方々から現場の意見が出ました。

外国語、特に中国語や韓国語を習っている市民は結構いて、そこから様々な国際交流に発展できないかとか、女性が住みよいと思える街づくりができればあと一人子どもを産もうかなと思えるはずだとか、舞鶴市内のとある府営住宅での自治会加入率の低さを何とかできないかとか、農業の若い新規就農者へのサポートの充実であるとか、聞いている私の方が非常に勉強になりました。

こうしたイベントを京都府下の6ヶ所で行い、行政運営の基本理念・原則となる条例(仮称)の原案の策定の参考にしようと京都府は考えているようです。この計画は、これまでの京都府総合計画と違って府議会の議決を必要としますので、私たち議員もしっかりと内容を把握して臨まなければなりません。さらに深く掘り下げて、中丹の課題を検証していかなければならないなと改めて強く感じました。


| やります!! 行財政改革。 | 2009.07.20 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2020.04.22 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック