京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 学ぶ意欲。 | main | 年末年始の恒例行事。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
府県気象情報北部
午後からずいぶん風が強くなってきて、『寒いな〜・・・』と思ってたら下記のメールが入ってきました。画像はこの間に降ったとき、京都に行く途中で撮ったものです。我が愛車が凍ってるのはその次の朝。

今日は仕事で舞鶴市内をうろついていたのですが、うちの子を仕事に付き合わせました。で、合間の時間で東舞鶴公園に連れて行ってスーツ姿で遊んでました。寒いので誰もいないかなと思っていたら、結構お父さんが子供を連れてきていて賑わってました。寒いのを我慢して長く付き合ってやったたつもりだったのですが、ヤツはまだ不服そうでした。

メールの通りに雪が降るんでしょうか。雪の大晦日も風情があっていいですよね。
これで今年最後の記事になると思います。明日はカキ鍋だ。ゆったりまったり呑ませていただきます。でもその後は元旦の昼ごろまでいくつも用事が入っておりますが・・・。

それではみなさま、よいお年を。


********************************************************


大雪と高波及び強風に関する京都府北部気象情報 第2号
平成20年12月30日16時55分 舞鶴海洋気象台発表

(見出し)
冬型の気圧配置が強まるため、30日夜から31日にかけて京都府北部では
断続的に雪が降り続き、山地を中心に大雪となるおそれがあります。また、
海上では強風が吹きしける見込みです。船舶や交通機関は注意して下さい。

(本文)
 31日夜にかけて、近畿地方の上空約5500メートルに氷点下30度の
寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まる見込みです。

 このため、30日夜から31日にかけて雪が断続的に降り続き、京都府北
部の山地を中心に大雪となるおそれがあります。大気の状態も不安定となり
、落雷や突風にも注意して下さい。
 また、海上では西から北西の風が強く吹きしける見込みです。
 
 船舶や交通機関等は十分な注意が必要です。

[雪の予想]
 31日18時までの24時間降雪の深さは、多いところで、
  20センチ

 31日18時以降も、さらに降雪量が増える見込みです。

[波と風の予想]
 31日にかけて予想される波の高さの最大は、
  5メートル

 31日にかけて予想される最大風速は、
  陸上 13メートル
  海上 18メートル

[防災上の注意事項]
 雪による視程障害、強風、高波、路面凍結や積雪による交通障害、
 落雷、突風

 今後、気象台の発表する注意報や気象情報に留意して下さい。

H20.12.26:和知(1)

H20.12.26:和知(2)

凍ったカローラフィールダー・・・。

H20.12.30:東舞鶴公園(1)

JUGEMテーマ:子供と一緒に遊びまくる━━d(。ゝω・´)━━!

| 出産・育児 | 2008.12.30 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/543
トラックバック