京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 舞鶴市空手道選手権大会! | main | イベント三連発! >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
提言活動。

現在、会派で知事に提言活動を行うための提言内容の取りまとめを行っている最中です。昨年度は正直言ってそれどころではなく、会派としての政策的な提言はできていなかったのですが、少し周りが見えるようにもなってきましたし、21年度の予算編成が始まった京都府に対して、京都創生フォーラムとしての意志を伝えていこうとするものです。



これは特段私たちだけが行っているものではなく、各会派はそれぞれの立場でされているようなのですが、知事の掲げている政策がそれほど大きくずれているわけでもなく、予算に反対してきているわけでもないので、内容としては大きな差はないのではないかと思います。



これまでは1期目の私たちはベースになるものが何もなかったので、こういうことに対してつらい部分があったのですが、3期目の議員さんが新たに1人加わったことによって、経験不足を補えるようになりました。



この提言活動に関しての提言書づくりをしているのですが、地元の舞鶴市に対して『会派としての提言を知事に対して行うので、盛り込んでほしい舞鶴市の要望事項があれば事前に言ってください。』と伝えておき、返ってきた地元の課題についても提言書の中に入れてもらうことになりました。



現在は文言の整理をしてもらっている最中で、後日、所属議員全員で確認した後に製本し、12月に知事に手渡す予定となっています。国に対して働きかけをしてもらわなければならないこと、広域行政として京都府が頑張ってもらわなければならないこと、市町村と連携してもらわなければならないこと、本当にたくさんあります。



政治的な判断が今後を大きく左右するので、厳しい財政状況であることも理解しつつ、優先度の高いものや長期的な展望に立って今やっておかなければならないことなど、私たち議員も一つ一つの案件をきっちり精査することが重要であって、安易に考えてはならないとつくづく思います。



| 会派でGO! | 2008.11.14 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/532
トラックバック