京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 共産党さんの修正案。 | main | 八幡さんの夏祭り。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
今年の我が家のカブトムシ。

毎日本当に暑いですね。この時期の毎年我が家のある部屋の一区画はカブトムシで占領されているはずなのですが、ま、占領はしているのですが、今年の数はこれまでの中でも最も少ない数になってしまいました。



私はカブトムシってもっと生命力の強いものだと思っていたのですが、メスが2匹、オスが3匹にまで減っています。一時は100匹を優に超える数だったことを考えると、本当にさみしい限りです。



そしてその原因はすべて私にあります。せっかくうちのかみさんがEMで無農薬の堆肥をつくってくれ、家族でのバックアップは完ぺきだったのですが、まめにケースを覗いて水加減や糞の世話をすべき私の怠慢によって、その数は激減してしまったのです。



しかしわずかに生き残った彼らはすでに新たな生命を宿しており、今日少し掘り返してみて、小さな卵をケースに確認しました。よかったです。これからは心を入れ替え、もう少し気を配らねばいけないと反省しているところです。



付け加えますと、家の前でノコギリクワガタのメスが歩いているのを見つけたと思ったら、とあるガソリンスタンドでうちの嫁がオスを捕まえてきました。聞けば偶然歩いているのを見つけたとか。すごく立派なオスでして、天然のノコギリクワガタを20数年ぶりに見てちょっと興奮気味です。こちらの方もうまくカップルになればなあと秘かな期待をしています。



クワガタを育てるのは難しいとよく聞くのですが、教えてもらえる人が近くにいないもので、ノウハウを知りたいものです。力強いのはカブトムシですが、クワガタには華があるなあと改めて最近思うようになりました。



| ペット | 2008.07.20 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/506
トラックバック