京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 海上保安学校 入学式 | main | 白い杖。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
オーストラリア海軍。

オーストラリアの海軍の艦艇が舞鶴に寄港しました。数日前にオーストラリアの大使館から電話があって、『ぜひご夫婦で』と艦上レセプションにお招きいただき、北吸の自衛隊桟橋に接岸している『パラマッタ』という船にお邪魔しました。



あちらのクルーが日本語を話せるわけがなく、こちらも英語なんぞサッパリなので、どうなる事やらと思いましたが身振り手振りで何とかなるものですね。込み入った話をする時は数少ない両国語を話せる人を捕まえて通訳をしてもらいました。国防や安全保障の話題からなぜネイビーに入ったのか、そしてあの背の高い彼女がバスケットボールをやっていることまで、いろんな人と話をしていると時間はまたたく間に過ぎ去っていきました。



かろうじて言える(?)トリビアを一つご紹介しますと、日本の海上自衛隊は航空隊も持っているのですが、オーストラリアはそういう形態ではなく、海軍と空軍が連携を取り合っているのだそうで、海軍所属の航空隊はないらしいのですが、一方で海と空がお互いにけん制しあっているのは日本と同じなようです。そりゃ作戦時には、見つかった方がやられてしまうんですからねえ。船乗りは、飛行機乗りに自分の持ってる情報は脚力隠しますし、逆もまたしかり、なのです。



うちのかみさんは今回が国際デビューなのですが、ひときわ若い(あの中では最も若かった)ゲストに艦長以下何人もが話しかけてくれていて楽しく過ごせ、またパーティーの最後にクルーが私たちの前でサンセット・セレモニーをしてくれたのですが、国旗を降ろし、たたむ儀式を見て感動していたようでした。



レセプション終了後も、同じ府議の中島さんご夫妻と一緒にポールさんを連れ出し、陸に上がってもう1軒。『私は明日の朝5時まではフリーだ』と言われてあせりましたが、『KARAOKE』は万国共通語なんですね・・・。



| 国際・政治 | 2007.10.11 Thursday | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
うわあああ、一歩また一歩と 国政に近づいてますね。←なんのこっちゃですね うれしいなあ。それに奥様のこと想像してしまいました。 ほっそりきれいな百合のような 方なんでしょうね。(^O^)
| ふゆこ | 2007/10/12 3:30 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/441
トラックバック