京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 人事に関わるのはシンドイ・・・。 | main | 質問の通告と聞き取り。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
選挙後初の議会。

改選後初の議会で最初に行うことは、議会人事や所属委員会を決めることです。議員の任期そのものが昨日で終わっており、今日から新たなスタートとなるので、議長をはじめすべてのポストが空白となります。



当たり前ですが本会議を開かなければならないし、しかし取り仕切るはずの議長は決まっていないし、ということで一番最初に臨時議長を決め、新しい議長が選出されるまでのわずかな時間を仕切っていただくことになります。



ではその臨時議長を誰にお願いするかといいますと、慣例によって当選した中で最年長の議員さんが勤められ、議長席に座られます。ですから初当選でも最年長だったらいきなり初議会で議長席に座るということもあり得るのです。私は常々議会にもっと品位と風格があってほしいと強く願っているので、わずか数分間とはいえ議長席に座る可能性のある方は、年長者などといわずに議長経験者などに限定してもらいたいものだと改めて思いました。17期の議員には11期目を迎える長老、いや超ベテランがいらっしゃり、その方が最年長なのでそのような心配はありませんが・・・。



そして私の所属する委員会ではまさにこれが当てはまりました。委員長を決めるまでの間、所属委員のうちの最年長ということで1期目の議員さんが臨時委員長を勤められたのです。その方がどうということではなく、私は議会のポストがもっと権威の高いものであってほしいのです。そりゃ原稿を読み上げるだけですから誰でも勤まるのかもしれませんが、ほんの少しの間であっても実績を詰まれた方にお願いしてほしいものです。



私は今回、民生労働常任委員会と火電・企業誘致・雇用促進特別委員会の所属となりました。民生労働委員会は市民病院関連の議案を付託されますし、改めて提案した地域医療対策の特別委員会の設置は力及ばず見送られてしまいましたので、常任委員会でしっかり取り組んでいかなければなりません。



会派を結成できたおかげで初めて希望する委員会に所属できました。病院問題でもこれまでは本会議での質問に限られていましたが、これからは委員会でも質問できます。これは素直にうれしいです。いろいろな意味で私の周りの風通しが良くなってきたことを感じます。浮き足立たずにしっかり根を生やした活動をしていきたいと思います。



| 舞鶴市議会 | 2006.12.05 Tuesday | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
いよいよ新しい議会が始まりましたね。 これから4年間大変でしょうが頑張って下さいネ。 常に市民の目線で、一市民の立場に立って・・・。
| TAMOTSU | 2006/12/06 1:06 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/376
トラックバック