京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< ブルーリボンバッジ | main | 市政報告会 '06(春) >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
仮面ライダーカブト

仮面ライダーカブトのショーがあるというので高浜町のエルドランドへ行ってきました。子供のためというよりも、自分がカブトに会いたいために出かけていったといっても過言ではありません(笑)。日曜日の朝、用事がなければ7:30からはボウケンジャー、そして8:00からはカブトを見て我が家の一日は始まるのです。



私は夜のドラマはほとんど見ません。いい年こいて恋だの愛だのやってるのを毎週見るのは10年も前にやめてしまいました。子どもができてからは仕方なく子供向けの番組を見なければならなくなりましたが、けっこうこれが面白く感じるようになりました。もちろん『お母さんといっしょ』も毎日のように見てますし、今をときめく佐藤弘道お兄さんの『あいうー体操』はおろか今のよしお兄さんの『ぱわわっぷ体操』も完璧です。NHKの番組ばかり見ているので、払っている受信料はおおむね元をとっているような気がします(笑)。



戦隊ものは、単純に悪を倒すためにヒーローが活躍する分かりやすいものですが、ライダーは少し奥が深いです。あがきながら一所懸命に生きる登場人物の姿が人間くさくていいと思います。カブトはナルシスト過ぎて勘弁してほしいときもありますが・・・。



ショーが始まってもワームのボスキャラの人(?)の独壇場でカブトがなかなか出てきません。うちのチビはワーム(さなぎ体)が相当怖かったらしく、カブトが出てこないうちから『帰る、帰る』というのでなだめるのに苦労しました。ちびっ子たちに大きな声で挨拶したり、ワームもなかなかいいヤツだということも新しい発見でした(笑)。



私は子どもの頃、商店街に来たゴレンジャーを今でも鮮烈に覚えていますが、うちのチビは仮面ライダーカブトを大きくなっても覚えているだろうか。



| 出産・育児 | 2006.05.05 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/325
トラックバック