京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 一般質問の通告と聞き取り。 | main | 重要な委員会とそうでない委員会。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
ほろにがクラブ
みなさん、『ほろにがクラブ』って知ってますか?
アサヒビールをこよなく愛する会です。その歴史はずいぶん古く、全国的な組織になっていて、何年か前には北近畿ブロック大会のために香住町までアサヒビールを飲みに行ったことがありました(笑)。
入会するには2人の推薦者が必要で、どこの馬の骨とも知れぬ人には入会は認められないという、由緒正しい会なのです(苦笑)。

私はビール党ですが、家ではなかなかビールを飲ませてもらえませんで、少し前までは発泡酒、そして今はいわゆる『第3のビール』なるもので晩酌しています。

実は私はアサヒビールがそんなに好きではありません。日本で一番売れているビールですが、味が薄い気がします。私的にはもっと苦味とコクのあるビールが好みで、アサヒは国内産ビールの中で最も下のランクに位置付けしています。

こんなことを言うと『ほろにがクラブ』の皆さんに怒られてしまいそうですが、ではなぜ『ほろにが』に入っているかというと、そのクラブの精神に共感しているからです。

昔はビールといえばキリンで、キリン以外はビールではないとまで言われた時代がありました。まさに『おごる平家』のようですが、そんな中で、アサヒだって決してキリンに劣るものではない、何とかアサヒを皆で盛り立てて、日本中にアサヒビールを普及させようではないかというビール党が中心となって活動してきたサークルがこの『ほろにがクラブ』であり、現在にいたってはその立場は逆転し、日本中でアサヒビールが楽しまれています。

自分の好きなビールに誇りを持ち、決して飲み込まれることなく戦い続けて今日のアサヒの地位を築いてきたこの団体を私は素晴らしいと思い、『ほろにが』に入会させていただいたのです。

日頃『第3のビール』を飲んでいる私にとってはアサヒビールはとてもぜいたく品です。けど本音を言えば、本当においしいのはキリンかサッポロ、そしてエビスでしょ。
今日は『ほろにが』の定例会。ビールが飲めりゃ、何でもいいや。

| 日記・エッセイ・コラム | 2005.09.14 Wednesday | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/241
トラックバック
アサヒ ビール
やっぱり夏はアサヒ ビールですよね♪私は春夏秋冬アサヒ ビールを愛好しています!
| アサヒ ビール | 2007/06/14 6:02 PM |