京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 市政報告会の演出 | main | 舞鶴YEG 会員研修委員会の講義 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
ベッドタウン
 昨日は所用で木津町へ行ってきました。京都府相楽郡木津町です。舞鶴方面からだと舞鶴若狭自動車道−中国道−阪神高速−生駒山の長〜いトンネルをくぐって2時間半くらいでしょうか。

 用事はまったく別のことだったのですが、途中で塔みたいなのが建っていたので『アレは何か』と地元の人に尋ねると、水道局の施設だったらしく、たけのこをモチーフにしてあるらしい。確かにこの地方のたけのこや竹は有名ですが、公共施設にしちゃずいぶんハイカラです。ここら辺では無駄遣いなどとは言われないのかな?

 どうやらベッドタウンとしてずいぶん開発されているらしく、新しい高級そうな住宅、整然と区画されている広い道路、これから多くの家が建つであろう見渡す限りの宅地、なんかスゲェ・・・。田舎もんにとってはチョット圧倒されてしまいました。

 短期間にたくさんの住宅が建つということは、あと30年もすれば高齢化の問題に悩まされるでしょう。舞鶴にもそんな地域がいくつかあります。規模の大小は別にしても、あそこも昔はこんな感じやったんかな〜と、ふるさとを遠くにありて想ってしまいました(苦笑)。

| 日記・エッセイ・コラム | 2005.05.25 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/182
トラックバック