京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 舞鶴市役所時間外窓口の試行開設 | main | 委員会視察の前に・・・ >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
名刺
 議員になってから、名刺は自分で作るようになりました。経費節減です。印刷屋さん、ごめんなさい。

 どうせ作るなら、いろいろ書き込みたいし、ごちゃごちゃしてしまってはかっこ悪い、なかなかデザインも難しいものです。
 私の場合は名刺の両面を有効に使いたいと考え、表は毛筆書体で『舞鶴市議会議員 岡本忠藏』とだけしか書かないようにしました。名前にインパクトが出るだけでなく(もともと名前自体にパンチがあるといわれますが・・・)、住所や電話番号が書いてないので相手は必ず裏面も見ると考えたのです。
 今のところ、思惑は100%的中です。

 さらに和風の表面に対し、裏面はゴシック系文字の横書きに写真を入れ、洋風にしています。
 こうすることで利用できるスペースが2倍になり、文字や写真を大きくとってもまだゆとりが生まれ、わざと開けておいて、訪問先が留守のときに、そのスペースに自筆でコメントを添えます。

 今印刷中ですが、用紙をチョット代えてみました。これだけでもまた雰囲気が変わります。

 私達は人気商売(?)なので、名刺は重要なアイテムの1つだと思います。利用の仕方次第で大きな戦力になるのではないでしょうか。

| 日記・エッセイ・コラム | 2005.04.28 Thursday | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
見てみたいです、その名刺。 私は本名を漢字で書いて まともに読んでもらったことが少ないので、ずっと平仮名で書いてましたが、最近は漢字で書くことで「何とお読みしますか?」と話題が膨らむことに気づきました。 名刺生まれてから 一度も作ったことがございませんが・・・。 2〜3年前かな・・・ 市場車庫からバスに乗った時、幼稚園児くらいの子供が外を見ながら 「ちゅーぞーってねずみみたいやしゾウみたいやな」 って言うてて、お母様が慌てて 「コラ!」 と注意しているのを見ました。 バス内はクスクス笑い声がしていて、罪のない笑顔と恥ずかしそうな顔が並んでいるのをすぐ側で見た記憶があります。 よう考えると 子供にも注目を浴びるお名前ですよね。インパクトの強い名前なので名刺のデザインもそうですが名前も充分な戦力になるような気がします。
| 蜜 | 2005/04/29 10:01 AM |
 たいそうに書きましたがぜんぜんたいそうなものではありません。  子供の頃は自分の名前が非常にイヤでしたが(しょっちゅうからかわれた)、今は得することの方が多いです。確かに名前から話は膨らみますよね。  選挙のときは確かに子供から『ちゅーぞー!ちゅーぞー!』とよく声をかけられました。笑うしかないんですけど・・・。
| おかちゅう | 2005/04/30 4:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/168
トラックバック