京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 舞鶴の人口が自然減に! | main | 綾部市への行政視察 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
カイロプラクティック
 持病を抱えている人って意外に多いのではないでしょうか。私は腰です。疲れがたまってくると腰が重たくなり、そのままにしておくとビリッと痛みが走るまでになります。いつからこうなったかは定かではありませんが、高校か大学に入った頃には記憶にあるので、長い付き合いになってしまっています。

 そういうものだとあきらめていたのですが、知り合いの人がカイロプラクティックで治療をしたという話を聞き、腕がいいとも悪いとも聞かないで、あまりに痛く、興味もあって行ってみたのが3年位前だったでしょうか。

 後で『カイロに行っている』と話をするとたいていの知人はあまり良い顔をしません。骨を先生の手の加減によっていじったりずらしたりすることが恐ろしいと人は言います。俺の連れがカイロに行ってこんなんだった、あんなんされたと身振り手振りで興奮気味に騒ぐのが見ていて面白い。私もそう思っていましたしね。

 私がこの30歳くらいの先生を『本物だな』と思ったのは、まず人の話をよく聞くのは当たり前ですが、一通り調べたあとに、『ここのところがこうなっているからそれをこうする』と分かりやすく説明してくれたこと、それから痛かったけれど言わなかった箇所を指摘し、治療してくれたからです。その後『たぶん明日にはこんな感じになるけれどそれは順調な証拠ですから大丈夫ですよ』などと細かに言ってくれ、後日本当にそのとおりになったときは小さな感動を覚えました。

 『体をリラックスしてくださいね〜』と言われたときの『ああ、これからヤられるんだ』という、治してもらえるけどやっぱりチョット怖い・・・という微妙かつ複雑な心境。グキッという鈍い音の後に『よっしゃぁ、入ったぁ』と患者ではなく自分に語りかけている先生。六畳一間の室内にはなんとも言い難い不思議な雰囲気が漂っているように思えます・・・。

 残念ながら、ずれた骨をせっかくいい位置に戻してもらっても、長年そのままになっていた形に数ヶ月のうちに戻ってしまうらしく、ぼちぼち腰が重たくなってきました。

 山内先生! 近々またお世話になります。

| 日記・エッセイ・コラム | 2005.02.15 Tuesday | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/150
トラックバック
カイロプラクティック(情報メガバンク!!)
 今回はカイロプラクティックについての情報 です。まず、皆さんカイロプラクティックって御存知ですか?辞書などで調べると、19 世紀末にアメリカで創始された神経機能障害に対する治療法、脊椎の歪みを整え、神経機能を正常化させ、組織や器官の異常を治すとあります.....
| 情報メガバンク!! | 2007/06/18 1:17 AM |