京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< ミヤマクワガタの採取。 | main | 新規事業。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2017.11.03 Friday | - | - |
選挙後の動き。
統一地方選挙の後、考えるまでもなくすぐにでも取りかからねばならないことが山ほどあったため、まずはそちらを優先して行動してきました。

とにかくまずは地元の議員事務所の整理。政治を志す者の定めとはいえ、いきなり無職となってしまったのでお金のかかることはなるべく早く整理してしまわなければなりません。家賃のことを考え、とにかく4月中に事務所を空にして大家さんにお返しすることを優先して、事務所の職員や家族、そして多くの支持者の方々のご協力をいただくことができました。借主の都合で解約する場合は1〜2ヶ月前の申請でなければならないというのが一般的な契約なのですが、大家さんには格別のご高配をいただいで4月いっぱいでの退去を許していただけました。

同時進行で、今までお世話になった方々へのお礼のごあいさつ回りを続けてきました。あまりにも多くのみなさんにいろんな形でご支持いただいてきましたので、すべての方へのごあいさつはとてもかないません。現時点でお伺いできていないみなさまには改めてお詫び申し上げます。

さてお会いするたびにお尋ねいただきますのは私の今後のことです。
正直申しますと今後のことは落選した瞬間に自分の中では決めておりましたが、お伝えする手順も大事ですので、当初はあまりおおっぴろげには言っておりませんでした。しかし少しずつ人伝えに噂は広がっているようで、今後のことをご存じいただいている方も多いようです。

結論から申し上げます。私は舞鶴を拠点として積み重ねてきた政治活動を終えることとし、生まれ育ったこの舞鶴の地を離れることといたしました。
理由を細かく挙げてしまいますと大変生々しい話になってしまいますので省きますが、雑駁に言いますと、捲土重来を期したとしても今の舞鶴の政治情勢では再選は極めて困難でご支持ご支援いただいたとしてもそのご恩に報いることは非常に難しいと思わざるを得ないこと、では選挙に出ないと決めたとしても舞鶴に住まう限りは次の選挙に出る出ないなどの根も葉もないうわさが横行してご支援いただいている方々の心を乱してしまうことなどが挙げられます。
また私事ではありますが、昨今の京都北部の厳しい経済情勢のもとで四十半ばの私などを雇ってくださる会社があるのかどうか、ということもありました。

今後は政治からは距離を置き、一人の社会人として家族みんなで協力し合いながらまずは身を立てることを最善とし、そのうえで地域社会の中でできる範囲でお役にたてられるようなことがあれば汗をかかせていただこうと考えています。
そのためになるべく早く家族を養うためにも仕事につかなければなりません。5月の連休明けくらいから生まれて初めて本格的に就職活動というものに取りかかりました。この間にはいろいろな紆余曲折や様々な方のぬくもりに触れ、人のご縁というのは本当にありがたいものだという感謝の念を強く抱くとともに、たくさんの人生勉強をさせていただきました。人生万事塞翁が馬、本当に昔の人はうまく言ったものですね。
あと少しで私の行き先などをご報告できると思います。

JUGEMテーマ:首長・地方議会議員選挙!

| お世話になってます!後援会活動。 | 2015.07.09 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2017.11.03 Friday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/1110
トラックバック