京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 早朝の辻立ちと決起集会 第一弾! | main | 岡本忠藏後援会 決起集会 in 舞鶴市商工観光センター >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2017.11.03 Friday | - | - |
巡視船『わかさ』と護衛艦『ひゅうが』。
h270319:巡視船わかさ001
海上保安庁第八管区海上保安本部が所在する舞鶴ですが、その傘下に舞鶴保安本部があります。その舞鶴に新たな巡視船が配備されました。私は海上保安庁の巡視船の収益のお披露目に立ち会うことは初めてで、大変貴重な場面に同席させていただくことができました。

h270319:巡視船わかさ002
就航したのは巡視船『わかさ』です。当然とは言いながらとてもきれいな船体で、この巡視船がこれから舞鶴を拠点として活躍するんですね。特に海上保安庁全体としても、尖閣諸島周辺の対処等々、不安定な事象が多々ありますので、四方を海に囲まれた日本の沿岸海域をしっかりと守るために増強傾向にあります。それは船舶も、そして海上保安官もです。ますますの活躍を期待するものです。

H27.03.25:護衛艦『しらね』001
新しく生まれた船舶があれば、このほど退艦する艦船もあります。こちらは海上自衛隊の護衛艦『しらね』。数々の輝かしい経歴を持つ『しらね』はこの3月で役目を終え引退しました。今後はどうなるのか、しばらく舞鶴の岸壁に係留されながら検討されるということです。

H27.03.25:護衛艦『しらね』002
式典では乗組員である自衛官たちが次々に下艦し、最後に艦長が『しらね』から降りたのち、堂下 舞鶴地方総監に自衛官旗を返納しました。まだまだ活躍できそうな感じですが、決まりなので仕方がありません。しかし残念なことです。

H27.03.25:護衛艦『ひゅうが』001
代わりに第3護衛隊群に転籍し、舞鶴を母港とすることとなったのが超巨大な護衛艦『ひゅうが』です。こちらの披露式典も引き続いて開催されました。お隣はいつも懇意にしていただいている京都府中丹広域振興局長さんです。全体をフレームに収めようとするとこんなに引かないといけないので、『ひゅうが』の文字もあんなに小さくなってしまいます。

H27.03.25:護衛艦『ひゅうが』002
式典後、岡田艦長にご案内いただき、艦内を見学させていただきました。『ひゅうが』型の護衛艦の最も大きな特徴は、ヘリを複数機同時運用できることです。艦船の最大の敵は潜水艦でして、敵方の潜水艦の存在をなるべく早く、なるべく遠くで察知するにはヘリの運用が非常に重要で、そうした能力が他の艦船に比べても非常に高い『ひゅうが』型護衛艦の担う役割は海上自衛隊の中でも極めて大きいわけです。4年前の東日本大震災のような大規模災害時の対応等々についてもシュミレーションしてあり、様々な訓練を重ねているということでした。

H27.03.25:護衛艦『ひゅうが』003
そしてお昼には『ひゅうが』の管内の公室でカレーをいただきました。この日は水曜日でしたが毎週金曜日のお昼に予定されているメニューで、カレーの味は艦艇によってそれぞれ違うということで、いわば『ひゅうが特製カレー』なんですね。またこの時間を利用していろいろな話をお聞かせいただくことができました。『金曜日のカレー』は何カ月も洋上にいる隊員たちが曜日を忘れないようにするために始まった、わけではないことを総監から初めて聞きました。いくら何でも曜日なんか忘れるわけがないし、そもそも海の上で曜日を忘れたってなにも困らないでしょ、ということでその場にいた人たちで大笑いでした。

特に東アジアや日本海域は非常に複雑な国際情勢ですので、日本海側の基地にこうしてエース級の護衛艦が配備されることは大変意義深いことです。太平洋側は南海トラフ大地震の可能性が指摘されている中で、護衛艦の母港を分散することはリスク・マネージメントの観点からも重要なのではないでしょうか。今後ますますの活躍が期待される護衛艦『ひゅうが』、ようこそ舞鶴へ!

JUGEMテーマ:国防・治安・消防

| Photo Album | 2015.03.26 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2017.11.03 Friday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/1104
トラックバック