京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 11/30(日) 『なばなの里イルミネーションの旅』 〜岡本忠藏後援会レディース・ツアー〜 | main | 本日も舞鶴はたくさんのイベントでみなさんにがんばっていただきました! >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
市場・竜宮・愛宕新・府営市場団地連合自主防災会 総合防災訓練。
私の地元地域では自主防災組織が構成されています。平成16年10月20日の台風23号襲来による大災害を契機として次の年に結成されました。災害の規模が大きければ大きいほど、消防署も消防団も手が回らないことは自明の理です。そこで、せめて自分たちでできることだけでも自分たちでできるように、自分たちの地域は自分たちで守るという意識付けのもと結成の運びとなったのでした。それ以来、地道に様々な防災に関する取り組みを実践しています。

h260928:防災訓練001
各自治会から参加者が隊列を組んで集結しました。この総合防災訓練は、舞鶴市東消防署、舞鶴市東消防団のご協力をいただいて開催しています。

h260928:防災訓練002
私はこの自主防災会の会長をさせていただいています。各自主防災部(自治会)から安全に避難してきたことの報告を受けています。

h260928:防災訓練003
開会式での会長あいさつ。

h260928:防災訓練004
毛布と棒で緊急時の簡易タンカをつくっています。ほんのちょっとの工夫で人を運ぶタンカをすぐに作ることができます。

h260928:防災訓練005
棒すらもない時は、こうして毛布だけでもタンカにすることができます。タンカだからといって二人で持ち上げなければならないことはありません。簡単に持ち上がりました。

h260928:防災訓練006
また心臓マッサージやAEDの取り扱いの講習を受けています。

h260928:防災訓練007
この地域は豪雨災害を受けやすい地域なので、土のう製作訓練も盛り込みました。こうして子どもたちも頑張ってくれています。

h260928:防災訓練008
土のうの積み方も教えてもらいました。

h260928:防災訓練009
起震車です。地震の模擬体験ができる設備が備わっていまして、京都府が2台所有している1台を借りてきました。震度7なんてとんでもない揺れでした。

h260928:防災訓練010
また訓練の合間を縫って、一般社団法人 日本非常食推進機構によりブースを出してもらって、非常食の普及・促進のためにPRをしてもらいました。試食もしてもらい、今日の非常食がいかにおいしいか、ということも理解してもらえたと思います。

h260928:防災訓練011
閉会式では舞鶴市東消防署の太田英二 警備2課長より講評をいただきました。けっこう笑いを取っていらっしゃいましたね。

h260928:防災訓練012
閉会後、舞鶴市危機管理室から普及促進のために提供してもらった非常食とお茶を参加賞として配布しました。

おかげさまで非常に良い天気で、つつがなくすべての訓練を実施することができ、主催者としてホッとしています。このような活動を地道に進め、地域の防災意識の向上に努めていきたいと思っています。また参加者からいくつか提言もいただいたので、そうしたことも自主防災会でどのように対処できるのかよく議論していきたいと思っています。ご参加いただいたみなさん、役員のみなさん、本当にお疲れ様でした。

JUGEMテーマ:防災 

| あんしん・あんぜん | 2014.09.28 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/1063
トラックバック