京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 知事要望活動。 | main | 京都府議会の傍聴。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
客船『ぱしふぃっくびぃなす』の出港見送り。
h260913:ぱしふぃっくびいなす001
今年は過去最多のクルーズ客船の寄港を迎えている京都舞鶴港。この日は『ぱしふぃっくびぃなす』が寄港しました。午前10時からは出迎えのイベントが民間のみなさんで実施され、お客様たちはめいめいに観光などに出かけて行かれたようです。

h260913:ぱしふぃっくびいなす002
そして夜、出港の前の時間帯で今度は見送りののイベントが開催されました。フェイスブックでも呼び掛けられ、また舞鶴市の一斉メール配信でも告知されたわけですが、私が駆けつけた時にはもうこれほどの舞鶴市民のみなさんが『ぱしふぃっくびぃなす』を見送りに集まっておられました。

h260913:ぱしふぃっくびいなす003
今年になって編成された和太鼓グループの『絆(きずな)』のみなさんがこうして力強い太鼓の演奏を披露されました。

h260913:ぱしふぃっくびいなす004
そしていよいよ出港です。我々の見送りに答えて船上のデッキに出て来られているお客様もこうして手を振り、大きな掛け声をかけてくださる方もいらっしゃいました。

h260913:ぱしふぃっくびいなす006
これ、ペットボトルで作られたサインです。『SEE YOU AGAIN』。客船から見下ろせばよく見えるんでしょうね。

h260913:ぱしふぃっくびいなす005
地上から見上げると、さすが巨大な客船ですので目線がこうなります。一番左で野球のユニフォーム姿で手を振っているのが私です。草野球の後でそのまま直接、埠頭に駆けつけました。

h260913:ぱしふぃっくびいなす007
そして京都舞鶴港を離れ、次の目的地に向かって出港していきました。まだこの段階でも『ありがとうー!』という声が私たちにも聞こえてきていました。舞鶴のみなさんのおもてなしがクルーズ船のお客様の心に届いたのであればこれほどうれしいことはありません。

h260913:ぱしふぃっくびいなす008
『絆』のメンバーの山本さんと。20分もの演奏ですからかなり大変だったと思います。みなさんどうもお疲れ様でした!

JUGEMテーマ:クルーズ
 

| まちに元気を取り戻そう! | 2014.09.14 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/1059
トラックバック