京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 府政懇談会やってます。 | main | 知事要望活動。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
岡本忠藏後援会 納涼祭!
毎年恒例、岡本忠藏後援会の主催によります納涼祭を開催していただきました。おかげさまで大盛況!
本当にたくさんの方々にお支えいただいているんだなあとしみじみ感じました。とりわけ役員・スタッフのみなさんの気合いの入りようは半端ではありませんでした。そんな多くのみなさんにお世話になった納涼祭のレポートです。

h260830:納涼祭001
以前は早朝からの準備だったのですが、実働部隊もずいぶん充実していて手際もよくなったので、午後からの設営となりました。かかれるところから準備にかかっているのですが、ほぼ全員が集まったところでのスタッフ・ミーティングです。

h260830:納涼祭002
会場は舞鶴市城南会館なのですが、床を汚さないようにビッチリ養生しています。隙間で蹴つまずかないようにテープでふさいでいます。

h260830:納涼祭003
屋外でもこのように。後援会には様々な職種の方々が取りそろっているので、持ち場持ち場でその得意分野を生かしていただけるので本当に助かっています。

h260830:納涼祭004
そのうち炭をおこしはじめました。こちらもBBQのプロによるものなので火をおこすのも早いですし長持ちもしますし効率よく使うこともできます。炭の特性を知り尽くしているからです。

h260830:納涼祭005
最初は万願寺とうがらしから焼き始めます。曲がったり形が悪くて売り物にならない、あるいは安く売りはらわれるものを八百屋さんを通じて取り寄せているのですが、十分立派な万願寺とうがらし。生産者のご苦労に思いを馳せてしまいました。もちろんおいしいことに変わりはないんですから。

h260830:納涼祭006
こうして焼きあがった後はタレに浸して置いておきます。これがうまいんですよね〜。

h260830:納涼祭007
夏といえばやっぱり枝豆。食べ物はセルフサービスでお客様に取りに来てもらうので最初はとても混雑します。なので当座しのいでいただくためのつき出し的な意味合いがあります。

h260830:納涼祭008
厨房では女性陣を中心に盛り付け作業をお世話になりました。かつては女性の役員・スタッフはほとんどいなかった岡本忠藏後援会ですが、やはり女性が多くなるとその場が明るくなるものですね。

h260830:納涼祭009
サザエのつぼ焼きも出されます。貝が大好きな私としてはたまらないのですが、大方の予想通り私の口に入ることはありませんでした・・・。

h260830:納涼祭010
ドリンク類もこの通り。ずいぶん大勢に来てもらえることが分かっているので生ビールも大量に用意していただきました。氷の確保って実は難しいんですが、とある会社からお世話になって、しかも持ってきていただけたので大変楽ちんでした。

h260830:納涼祭011
スタッフ用のおにぎりです。納涼祭が始まると食事などできるはずがありませんので、準備をしながら腹ごしらえをしてもらいます。私もお相伴にあずかりました。

h260830:納涼祭012
準備が終わればスタッフTシャツに着替えてもらい、最後のミーティングです。よしいくぞ!ともう一度ここで気合いを入れなおすのです。

h260830:納涼祭013
まずは後援会長のごあいさつ。私にとって、初めて選挙に出た時からお世話になっている大恩人です。

h260830:納涼祭014
ご来賓として、山田京都府知事のご名代として山内副知事にご臨席いただきました。過分なお言葉をいただいて恐縮でした。

h260830:納涼祭015
私もこの場をお借りして自分の想いをお話しさせていただきました。人口減少問題について、そして防災について、何より11月に執行される舞鶴市議会議員選挙について特に強く申し上げました。

h260830:納涼祭016
公明党の舞鶴市議会議員 上羽和幸さんに乾杯のご発声をいただきました。

h260830:納涼祭017
そうしている間にも『チームおかちゅう』はこうして忙しく動き回っています。

h260830:納涼祭018
会場はこんな雰囲気です。予定していたよりも大幅に超えるご参加となったのでギューギュー詰めとなってしまいました。メイン・ホールだけでは全然足りなくて、左奥の部屋も開放して座っていただくこととなりました。

h260830:納涼祭019
こうして各テーブルを回ります。支持者のみなさまはそれぞれ熱を込めて激励をいただくのでなかなか次のテーブルに移ることができません。本当にありがたいことですが、一方では全員にごあいさつできるかヒヤヒヤしました。

h260830:納涼祭020
今回特徴的だったのは、女性の参加者がこれまでにも増して非常にたくさんいらっしゃったことです。

h260830:納涼祭021
音楽でも盛り上げていただきました。今回はなんとフルートの演奏。こちらもオファーしたらボランティアで出演しますと快諾いただいたのです。

h260830:納涼祭022
そしてせっかくの機会ということで、舞鶴市議会議員選挙に2期目のチャレンジをされる水嶋一明 市議と鯛慶一 市議が決意表明をされました。

h260830:納涼祭023
最後は企業・団体の支持者有志でつくっていただいている『岡忠会』のみなさんで一本締めをお世話になりました。

h260830:納涼祭024
最初から最後まで大賑わいで本当に勇気をいただきました。これからも頑張れる!そう思いました。片づけもずいぶん早くしていただいて、予定していたよりもかなり早く撤収できました。本当にお世話になりました。
帰宅してからあまりにお腹がすいたので、カップラーメンを妻と半分に分けて食べ、やっとほっこりしました。思った以上のご参加をいただいたので参加人数はまだ把握できていませんが、間違いなく過去最高の参加者になるはずです。心より御礼申し上げます。

JUGEMテーマ:地方議会
 

| お世話になってます!後援会活動。 | 2014.08.31 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/1057
トラックバック