京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 本日の警察常任委員会。 | main | 富岡鉄斎邸。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
舞鶴市消防操法大会!
私は消防団は世界に誇る日本有数のボランティア団体だと確信しています。彼らは日ごろから地域の安全・安心のために昼夜を分かたず活動していて、実際に火災があれば仕事を放りだして駆けつけ、常備消防とともに消火に当たりますし、地震・台風などの災害があった場合にも家庭を顧みずに前線に自ら体を張って活動されています。今日はそうした彼らの操法大会が地元・舞鶴市で開催され、曇り空のちょうど良い気候の中、彼らの勇壮な姿を拝見させていただくことができました。

h260706:舞鶴市消防操法大会001
開会は舞鶴市東消防団の団長でもある小椋 舞鶴市消防協会長が開会の宣言をされました。

h260706:舞鶴市消防操法大会002
多々見 舞鶴市長が訓示をされています。

h260706:舞鶴市消防操法大会003
小型ポンプ車操法の様子、祖母谷消防団の画像です。

h260706:舞鶴市消防操法大会004
こちらは今大会のポンプ車操法で優勝した舞鶴市南消防団のパフォーマンスです。前評判も高く、他の消防団からも注目されていました。

h260706:舞鶴市消防操法大会005
開始前の東消防団の様子です。高ぶる気持ちを抑えることはできません。指導員は私の同級生の藤原君ですし、自分のことではないにしてもドキドキしました。

h260706:舞鶴市消防操法大会006
小型ポンプ車操法で優勝した岡田上消防団が多々見 舞鶴市長から優勝旗を授与されています。岡田上消防団は8月3日(日)に開催される京都府消防操法大会に舞鶴市代表として出場されることとなりました。彼らの暑い夏はこれからも続きます。

実際の火災の時には、この操法の時と同じ動きをするそうです。この手順を訓練することで実際の現場で役立つということですので、こうして操法大会が定期的に開催されることで各消防団の練度が維持・向上されるということに直結しています。こういうふうにして地域の安全・安心が保たれているんだなあと改めて実感し、消防団のみなさんに敬意の念を抱かずにはいられませんでした。

JUGEMテーマ:国防・治安・消防 

| あんしん・あんぜん | 2014.07.06 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/1041
トラックバック