京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 一般質問の通告。 | main | 予算特別委員会小委員会。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
カブトムシの蛹化・羽化2014。
h260626:カブトムシ001
今年もカブトムシのシーズンがやってきました。我が家のカブトムシも今まさに劇的な変化をしている最中です。この画像はカブトムシの幼虫ですが、サナギになる直前の『前蛹』と呼ばれる状態です。当たり前ですが幼虫は土の中にいるわけで、変態の様子を見るために掘りおこしてプラスティックのコップとキッチンペーパーで蛹室に近い状況にしています。

h260626:カブトムシ002
カブトムシのサナギです。カブトムシはこうして竪穴をつくってこの状態で過ごすんですね。ですから人工蛹室も同じ状態になるようにしています。

h260626:カブトムシ003
おもしろいことにある時期を境に次々といっせいにサナギになっていきます。この状態でだいたい2週間くらい経過します。

h260626:カブトムシ004
そうしますと、今まさに羽化し始めました!
まずは足を動かし始めて少しずつサナギの時の皮を脱いでいきます。

h260626:カブトムシ005
頭部の方が完全に出てきました。ここまでわずか数分です。

h260626:カブトムシ007
徐々に体全体が露わになっていきます。脱いだ瞬間に上羽も整っていくんですね。

h260626:カブトムシ009
完全に羽化しました。羽化したばかりはこんなふうに真っ白な美しい羽根をしています。

h260626:カブトムシ008
しばらくすると徐々に色づいてきます。中羽もうまく仕舞い込みました。

h260626:カブトムシ009
完全体です。おおむね1日たったころにはこうして真黒なボディーに仕上がります。しかしまだまだこれから2週間くらいはこのままじっとしています。身体の劇的な変化があって、外見は完全にできあがっても内部はもう少しかかるのでしょうね。

7月中旬になればうるさいくらいガサガサ精力的に動き回ることでしょう。次世代もすぐできると思うのでそちらも楽しみです。

JUGEMテーマ:カブトムシ 

| カブト・クワガタ 〜男のロマン〜 | 2014.06.26 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/1038
トラックバック