京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 客船『ダイヤモンド・プリンセス』のおもてなし。 | main | 一般質問の通告。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
にっぽん丸。
 h260618:にっぽん丸001
今シーズンは本当に多くのクルーズ船が寄港する京都舞鶴港、今回は『にっぽん丸』がやってきました。『にっぽん丸』の京都舞鶴港への寄港は10年ぶりということです。

h260618:にっぽん丸002
横浜港出発ということで今回は日本人の方が圧倒的に多かったです。歓迎行事をする頃にはかなりのお客様がすでに日帰りの観光や散策に出て行っておられました。こうして地図など用意してお客様のいろいろな質問にお答えできるようにしています。こうしたことも今まで積み重ねてきたことの経験から生まれたことなのです。

h260618:にっぽん丸003
クルーズ船が寄港するたびに地元の団体が歓迎行事や見送りの行事などでパフォーマンスをし、おもてなしします。今回は『みつる幼稚園』の園児のみんなのかわいらしいダンスです。

h260618:にっぽん丸004
もちろん歓迎行事をすることは館内放送などでお知らせがあるので、船内で休憩されているお客様たちはこうして出てきていただきます。

h260618:にっぽん丸005
ちなみにその下では、園児の保護者の方々が我が子の有志の見学と撮影のために来ておられました。ソーラス条約により事前登録し、港湾への入門許可をもらうこととなっています。

にっぽん丸001
多々見 舞鶴市長の歓迎のごあいさつ。私も座席に座っていますが、何とか雨に降られずにもってくれてよかったです。

にっぽん丸002
最後に管船長や戸機関長などにっぽん丸のみなさんと地元の関係者とで記念撮影。
この日は京都府議会は6月定例会の開会日だったのですぐさま車に飛び乗って京都に向かいました。

h260618:にっぽん丸006
後方からの『にっぽん丸』の姿です。最近、超大型のクルーズ船を見る機会が増えたのでこの『にっぽん丸』はそれに比べると小ぶりに見えますが、実際に数日間も滞在する場合、ゆったりと周りに余計な気遣いをすることなく過ごせるのは外国籍の超大型客船ではなく、日本国籍のこれくらいのクルーズ船のようです。お客様に対するスタッフの数も日本籍のクルーズ船の方が手厚く配置されている場合が多いらしく、細やかな配慮が行き届くのもやはり日本ならではなのでしょう。

すれ違う方にはなるべくあいさつやお声掛けをすることにしているので私にも何人かお声掛けいただきました。最初はスタッフと勘違いされる場合が多いですが、議員だと知るとちょっとビックリされます。『若いねえ。』とか言われるので、『いえいえ、京都府議会には私より若いのがたくさんいるんですよ。』と返すとまた驚かれます。
旅は、ただ訪れて目で見るだけでなく、訪問地の人たちと何かしらの形で触れ合うことでその土地の雰囲気や土地柄などに触れることが大切なので、そうしたこともどんどんできるように持っていければと思います。
JUGEMテーマ:クルーズ

| まちに元気を取り戻そう! | 2014.06.21 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/1036
トラックバック