京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
<< 空手。 | main | 護衛艦『ふゆづき』入港歓迎式。 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
京都府知事選挙がいよいよ始まります!
京都府議会は例年と比べて日程を前倒して会期が設定されていました。京都府知事選挙があるからです。その議会は3月11日に最終本会議が開かれ、平成26年度の骨格的な当初予算が議決されました。新年度の最低限の施策を担保した状態で、いよいよ知事選挙に突入していきます。京都府知事選挙の動きが活発化してきました。

h260316:街頭演説001
私が推薦しているのは現職の山田啓二 京都府知事。この画像は知事室に表敬した時のものです。後ろの絵は雪の金剛院なんですよ。四季折々の美しい景色を魅せてくれる舞鶴市が誇る名刹です。

h260316:街頭演説002
昨日は京都市の国立京都国際会館において『山田啓二知事を励ます活力京都総決起大会』が開催され、山田知事は切々とこれからの京都府への熱い想いを語られました。

h260316:街頭演説003
会場は満席で、立ち見の方もたくさんいらっしゃる盛況ぶりでした。

h260316:街頭演説004
今日、私は鯛慶一 舞鶴市議会議員と一緒に午後から舞鶴市内各所で街頭演説を行いました。午後2時から4時ごろまでの2時間で合計5か所での街頭演説だったのですが、多くの方々から手を振っていただいたり笑顔をいただいたり、たくさんの激励をいただきました。
今年に入ってから何度目かよく分かりませんが、今回は京都府知事選挙に向けた私の思いや考え方をお話しました。山田府政の3期12年間がどんなだったか訴えました。

まずは災害対策について、鳥インフルエンザが猛威を振るった時の被害の拡大をどう防いだか、いかに早く鎮静化させたか、平成16年の台風23号の災害の時にいかに迅速に対応し、さらに由良川の治水対策において30年かかると言われた国の方針を10年に前倒しさせたこと、昨年の台風18号による災害の時は過去の災害の教訓を活かして京都府議会との協調のもとでわずか2週間で補正予算を編成したこと、東日本大震災の時の福島県への支援を府独自で行ったこと。

また若者を中心とした雇用体勢の充実にも取り組まれました。山田知事が就任したころは京都府の有効求人倍率は全国都道府県の中でも大変厳しい情勢だったのですが、京都ジョブパークなどの特筆すべき独自施策を行うことなどによって大きく改善させました。

また介護・福祉の分野においても、京都式包括ケア・システムを構築し、福祉の現場の大きな負担軽減とともに高齢者へのきめ細やかなサービスの提供を実現しました。このことは舞鶴市内においても地域包括ケアという形で各学校単位に拠点を置くことになり、現在も取り組まれています。

また全国知事会長でもある山田知事は、地方の代表として時には国に対峙し、地方の実情を訴えたり国と地方との関係がどうあるべきかなど、高所大所からの提言を行ってこられました。

今回の街頭演説ではこうした内容をお話しし、山田啓二知事への支援の輪をさらに広げていただくことが、ひいては『海の京都構想』、今年7月の『海フェスタ』などに取り組む舞鶴市にとって非常に重要なことなのだと訴えました。
今週3月20日にいよいよ京都府知事選挙が始まります。私は私の役割をしっかり果たしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

JUGEMテーマ:首長・地方議会議員選挙!
 

| 選挙〜住民からの審判〜 | 2014.03.16 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 2019.05.08 Wednesday | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuzo.jugem.jp/trackback/1006
トラックバック