京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
 
選挙後の動き。
統一地方選挙の後、考えるまでもなくすぐにでも取りかからねばならないことが山ほどあったため、まずはそちらを優先して行動してきました。

とにかくまずは地元の議員事務所の整理。政治を志す者の定めとはいえ、いきなり無職となってしまったのでお金のかかることはなるべく早く整理してしまわなければなりません。家賃のことを考え、とにかく4月中に事務所を空にして大家さんにお返しすることを優先して、事務所の職員や家族、そして多くの支持者の方々のご協力をいただくことができました。借主の都合で解約する場合は1〜2ヶ月前の申請でなければならないというのが一般的な契約なのですが、大家さんには格別のご高配をいただいで4月いっぱいでの退去を許していただけました。

同時進行で、今までお世話になった方々へのお礼のごあいさつ回りを続けてきました。あまりにも多くのみなさんにいろんな形でご支持いただいてきましたので、すべての方へのごあいさつはとてもかないません。現時点でお伺いできていないみなさまには改めてお詫び申し上げます。

さてお会いするたびにお尋ねいただきますのは私の今後のことです。
正直申しますと今後のことは落選した瞬間に自分の中では決めておりましたが、お伝えする手順も大事ですので、当初はあまりおおっぴろげには言っておりませんでした。しかし少しずつ人伝えに噂は広がっているようで、今後のことをご存じいただいている方も多いようです。

結論から申し上げます。私は舞鶴を拠点として積み重ねてきた政治活動を終えることとし、生まれ育ったこの舞鶴の地を離れることといたしました。
理由を細かく挙げてしまいますと大変生々しい話になってしまいますので省きますが、雑駁に言いますと、捲土重来を期したとしても今の舞鶴の政治情勢では再選は極めて困難でご支持ご支援いただいたとしてもそのご恩に報いることは非常に難しいと思わざるを得ないこと、では選挙に出ないと決めたとしても舞鶴に住まう限りは次の選挙に出る出ないなどの根も葉もないうわさが横行してご支援いただいている方々の心を乱してしまうことなどが挙げられます。
また私事ではありますが、昨今の京都北部の厳しい経済情勢のもとで四十半ばの私などを雇ってくださる会社があるのかどうか、ということもありました。

今後は政治からは距離を置き、一人の社会人として家族みんなで協力し合いながらまずは身を立てることを最善とし、そのうえで地域社会の中でできる範囲でお役にたてられるようなことがあれば汗をかかせていただこうと考えています。
そのためになるべく早く家族を養うためにも仕事につかなければなりません。5月の連休明けくらいから生まれて初めて本格的に就職活動というものに取りかかりました。この間にはいろいろな紆余曲折や様々な方のぬくもりに触れ、人のご縁というのは本当にありがたいものだという感謝の念を強く抱くとともに、たくさんの人生勉強をさせていただきました。人生万事塞翁が馬、本当に昔の人はうまく言ったものですね。
あと少しで私の行き先などをご報告できると思います。

JUGEMテーマ:首長・地方議会議員選挙!

| お世話になってます!後援会活動。 | 2015.07.09 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
舞鶴市民のみなさまへ。
京都府議会議員選挙が終わりました。結果は完敗でした。すべては候補者の責任であり、ご支持・ご支援いただいたみなさまにはなんとお詫び申し上げてよいか分かりません。また今回の選挙戦を通じてお世話になったすべてのみなさまに心より御礼申し上げます。

さて雑感となりますが、やはり組織力というのはすごいなというのが率直な感想です。理屈ではなく、大義があるかどうか、政策論争でもない、しかし選挙に勝つという執念においてはすさまじいものがあると感じました。
一方、選挙結果を見れば私が活動してきた4年間を否定された気はしませんし拒絶された気もしませんので、敗れた身とは言うもののその点においてやや救われた気もしています。

今は戦後処理でとても忙しくしています。選挙事務所の撤収とともに、選挙事務、現職としての政務活動費の報告に加え、今まで設置してきた事務所についても経済的に持ちませんので今月中に引き払うこととしています。また許される範囲ではありますがごあいさつ回りはしていこうと思っておりますので、しばらくはこうしたことを中心とした活動になると思います。
事務所の撤収などにおいても後援会の方々が率先して毎日のように集まってくださっていて、この2期8年間の間の足跡は思いのほか膨大で、夫婦二人ではとても今月中に片付けることは困難でしたので、とてもありがたいです。
あと、私のような者のために泣いてくださる方々がすごくたくさんいらっしゃって、正直なところ驚いています。私は幸せ者だなあとしみじみ感じるこの3日間でした。

ごあいさつ回りは始めておりまして、よく聞かれるのは今後のことです。しかしまだ敗北から3日しかたっていませんし、上述しましたように残務がたくさんありますのでまずはそれを一つ一つ片付けないことには次のステップを踏むことができません。今後の方向性については、まずはついてきてくださった市議会議員の方々や後援会のみなさんとご相談申し上げるのが筋ですので、ここではそうした手続きを踏んで今後のことが決まった後でご報告申し上げたいと考えております。

政治を志して12年、振り返りますと本当に苦しかった。理想を追いかけて走り続けてきた一方、私を排除しようとされてきた勢力との戦いの12年でもありました。特に家族には想像を絶するほどの苦労をかけてしまったので、とりあえず次の方向性が決まるまでは家族との時間を大切にさせていただこうとも思っています。

今日までお支えいただいてきたみなさまにはいくら感謝の言葉を申し上げても足らないくらい感謝しています。本当にありがとうございます。これが今申し上げられるすべてです。まちで私を見かけたら、ぜひお声掛けいただければ嬉しく思います。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

JUGEMテーマ:首長・地方議会議員選挙!

| お世話になってます!後援会活動。 | 2015.04.14 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |
早朝の辻立ちと決起集会 第一弾!
h270311:総監部前001
お正月明けから毎日どこかで早朝の辻立ち・あいさつ活動を行っているわけですが、昨日は海上自衛隊舞鶴地方総監部の正門前でした。早朝6時前ですとこのようにまだまだ真っ暗です。
日々、日常の議員活動と並行してご挨拶まわりに明け暮れる毎日で、先方から『痩せたか?』としばしばお尋ねいただくことがあります。はい、体重計には乗っていないものの確実に数kg、体重は減っているものと思われます。スーツのズボンを履くときに明らかに緩くなっていますし、頬のあたりも肉が落ちた感じがします。

実は体重が一度に数kg増えてしまったことがありまして、それは4年前の選挙期間中のことだったんです。喉をケアするという名目でチョコレートを街宣車に常備していて、それをチョコチョコ口に入れていたら腰回りがふた回りくらい太くなってしまって、選挙後もそのまま固定化されてしまった4年間でした。ですので今回の厳しい選挙を通じて体重も絞れたらうれしいですし、そんなことを若干の楽しみにしながら活動を続けています。

h270311:総監部前002
この日は前日より降り始めた雪が10cm〜15cmほど積もり、ご覧のとおりの雪化粧の中での辻立ちとなりました。舞鶴の方の中にはもうすでにノーマルタイヤに交換してしまったドライバーもいらっしゃいます。季節外れということはありませんが思わぬ積雪に見舞われ、あせった方の声もたくさん伺いました。私がこの場所に到着した頃にこのあたりの除雪は終了し、重機は他の場所に移動していかれました。

そして何件か訪問し、議員事務所で教育に関しての市民からのご相談やご提案をいただいた後、京都府庁に向かい、委員会をこなしてまた地元・舞鶴に戻ってきました。

h270311:城南会館
私は過去2回の京都府議会議員選挙では決起集会は開催しませんでした。できるほどの組織力がなかったという方が正しかったのかもしれません。しかし3期目の挑戦にあたり、今回初めて決起集会を企画していただきました。舞鶴市内4会場で企画していただいており、その第1回目は城南会館で、予定していた100名を大きく超える方々にご参集いただき、温かな中にも盛大に開催していただくことができました。私の政治信条、これまでに取り組んできたこと、それを受けての今後取り組んでいきたいことなどをお話しさせていただきました。
岡本をお支えいただいている陣営のみなさんも着実な手ごたえを掴んでおられたようです。

この模様は後日動画でも配信いたしますので、アップできましたらまた告知させていただきます。ぜひご覧ください。

JUGEMテーマ:首長・地方議会議員選挙! 

| お世話になってます!後援会活動。 | 2015.03.12 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
早朝の辻立ち。
h270105
今年になってから早朝の辻立ちを始めています。お正月休みが明けた1月5日から開始しました。今年のお正月は元旦にまとまった雪が降りましたので、ご覧のとおりかなりの残雪の中での始まりとなりました。活動のリズムができるまで少し日数がかかりましたが、今ではすっかり体内時計がそのサイクルを体に覚え込ませられており、普通に起きられるようになっています。

辻立ち002
時にはこんな猛吹雪の早朝に出かけていくようなこともありました。こんな時にはもうヤケクソです。

辻立ち003
しかし若い海上自衛官たちは風雪をまったく気にするそぶりもなくぞろぞろと艦船に帰ってきます。たいしたものだと感心しました。
実は、晴天の時は放射冷却で地上の気温が空に逃げてしまって極限まで底冷えしますので凍えてしまって極寒なんです。では雨の時はといいますと、傘をささざるを得ませんしノボリも持たなければならず両腕を休ませることができません。しかも雨が降るときはだいたい横風がきつく暴風雨となりますのでやはり極寒なんです。雪の時にはダイレクトに極寒です。結局毎日極寒なんですね。そうした1月から2月をしのぎましたので、明日から3月になる今の時期はすっかりへっちゃらになってしまいました。

辻立ち004
舞鶴地方総監部の前です。真っ暗の中で遠くから歩いてくる人影を探したり、自転車はライトをつけていますので遠くから明かりが見え、近づいてくるのを確認しています。ですから2時間ほどの辻立ちはけっこう忙しいんですよ。

辻立ち005
こうして次々に徒歩で、自転車で、そしてマイカーでやって来られるおひとりおひとりにごあいさつしています。本当は自分の政治的な思いや政策をじっくりお話ししたいところですが、彼らは転勤族で国家公務員、なかなか接点を持つことが許されません。したがってこのようにして自分の熱意だけでもお伝えできればとずっと続けてきました。
こんなふうに公務による宿泊のない平日は毎日どこかで立ってますので、見かけたら手を振っていただければ嬉しく思います。けっこう見えているものです。どうぞよろしくお願いいたします。

JUGEMテーマ:首長・地方議会議員選挙!

| お世話になってます!後援会活動。 | 2015.02.28 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
連絡所の看板。
我々の政治活動や議員の後援会の活動は、地方自治法や政治資金規正法などの法律で規制されていまして、 全国どの議員も同様ではあるものの、かなり縛られた状態での活動を余儀なくされています。
そんな中、かろうじて個人名を出せるのがこの通称『連絡所看板』です。正式には2種類ありまして、候補者本人の連絡所という位置づけで、『候補者等の政治活動のためにその氏名やその氏名が類推されるような事項を表示する文書図画』が6ヵ所、後援会事務所という位置づけで、『後援団体の政治活動のためにその名称を表示する文書図画』と呼ばれるものが6ヵ所、いずれも選挙区内で設置することができます。これらは選挙管理委員会に届け出し、証紙をもらってそれを看板に張ることで枚数管理がなされているのです。

h270219:看板001

ですので私も地元・舞鶴市内に12ヶ所、このようにしているわけです。ここは舞鶴で唯一のボウリング場であるマリンボウルです。国道27号沿いで広い歩道もあってたくさんの往来がある場所で、なによりとにかく目立つ!こんな場所に設置させていただいてありがたいことです。せっかくなのでスローガンも一緒に設置させていただきました。こっちはただの文字だけで氏名は書いてありませんので証紙は必要ありません。

h270219:看板002
歩道からみるとこんな感じです。特に多くの海上自衛官が早朝まだ暗い時間帯に自転車や歩いて艦船に戻っていくためここを通っていきます。

h270219:看板003
なので暗くても目立つようにと思い、こんな照明を設置してみました。暗くてもハッと気づいてもらえるように、しかも電池を入れ替えるのも面倒なので太陽電池で昼間充電し、暗くなって人が通るとそれに反応して光るという優れモノです。

ところがまぬけな話なのですが、この場所は北面になり、この寒い季節、太陽光は1日の間に一瞬たりとも当たらないことに後で気づきました。なので充電されることもなく、当然夜に光るわけもなく、せっかく買って後援会の方に後付けしてもらったにもかかわらず徒労に終わってしまっています。先日などは大雪で雪が大量に積っていて機械と言えどちょっとかわいそうになってしまいました・・・。

このように、限られた手法でしか広報できない実情がありますので、なんとかその範疇でできることを模索しながら活動を続けています。中にはこういう失敗談もあるということで、笑っていただければと思います。これだけのことでも一時は『おおっ斬新なアイディア!』と喜んでいたんですけどね・・・。


| お世話になってます!後援会活動。 | 2015.02.19 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
後援会拡大リーフレット。
リーフレット001
4月の統一地方選挙、京都府議会議員選挙に臨むべく準備を進めてきていますが、全国のほとんどの陣営でその大きな武器として活用するのがこの後援会入会パンフレット。我々は『リーフレット』と呼んでいます。私のリーフレットは私自身も含めて陣営の総力を挙げて配布と回収に力を入れ始めています。
その内容がどんなふうになっているか、ご紹介いたします。

リーフレット002
こうしてA4サイズを三つ折りにしていて、左の記入欄にお書きいただいたらちぎって持ち帰らせていただいています。

リーフレット003
裏返すとこんな感じです。私は2期・8年間、京都府議会議員を務めさせていただいていますので、他の候補との違いを大きく出すため、実績や活動内容を前面に出しています。もちろん今でも若いつもりでおりますので、若くて将来性や伸び代がもっともっとあって、しかも実績も積み重ねている、ということを主張する内容を意識しました。

リーフレット004
しかしA4表裏だけでは書ききれない!ということでさらにチラシを挿入し、私がどういう政策的スタンスで行動しているか、ということも表現しました。

リーフレット005
そのチラシを裏面です。これらの内容はこのブログの『基本理念』をクリックしていただければご覧いただけます。

このようにして自分たちの自己アピールをそれぞれの候補予定者が行っています。他の候補者も含めてそれぞれがどんなスタンスで選挙に臨み、どういうことを実現しようとしているのか比較し、投票の参考にしていただきたいと思います。
もちろんそのうえで岡本忠藏にご支持いただけるよう、全力で頑張ってまいります!

JUGEMテーマ:首長・地方議会議員選挙!

| お世話になってます!後援会活動。 | 2015.02.11 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |
岡本忠藏後援会 新春の集い!
今日は岡本忠藏後援会の新春の集いを開催していただきました。いつもは2月に実施していただいていたのですが、今年は京都府議会議員選挙のこともあり、早めの開催ということで日程を前倒ししていただきました。1月のことですから、やはり多くの地域で自治会の総会等々、様々な行事があったようで、そんな中ではたしてどれだけご参加いただけるんだろうかと心配していましたが、あにはからんや、過去最多となる方々にご参加いただくことができました。

h270118:001
スタッフミーティングです。数日前にこうして最終確認をしていただいています。

h270118:002
前日の仕込みです。自家製のおでんを仕込んでいただいています。味が染みておいしいんです。

h270118:003
朝礼。さあいよいよ始まります。

h270118:004
会場となっている舞鶴市商工観光センターのコンベンションホールからの眺めです。前日も雪が降り、お天気が心配されましたが、ご覧のとおりとても良いお天気となりました。山の方は雪で白くなっており、清々しい景色となりました。

h270118:005
さて準備万端です。役員さんやスタッフのみなさんはおもてなしする気持ちが高ぶっています。

h270118:006
受け付けはこんな感じです。嵐の前の静けさ、というところでしょうか。

h270118:007
オープニングは『クレインズ舞』のみなさんに太鼓の演奏をお世話になりました。

h270118:008
来賓の岡西 京都府副知事から暖かい激励をいただきました。

h270118:009
私は4月の京都府議会議員選挙に向けた決意表明をさせていただきました。

h270118:010
こうしてアトラクションもしています。ここでお渡ししたのは、奥伊根温泉『油屋』から提供いただいたズワイガニです。スゴイでしょ。

h270118:011
青年局長が最後に4月の京都府議会議員選挙に向けたお願いをしています。いよいよ選挙モードに入りました。

多くのみなさまにお世話になった議員活動、これからもお役にたてられるよう全身全霊がんばります。多くのみなさまにたくさんの元気をいただくことができました。

JUGEMテーマ:地方議会

| お世話になってます!後援会活動。 | 2015.01.18 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
岡本忠藏後援会レディース・ツアー なばなの里イルミネーションの旅。
本日は後援会の女性限定日帰りバスツアーでした。今回は久しぶりに長島リゾートの『なばなの里イルミネーション』を中心としたツアーを組ませていただきました。おかげさまですべての座席が埋まり、私は補助席でご一緒しました。補助席ですと少しずつ席が移動できますし、いろんな方とじっくり話ができたりしてとても良かったと感じました。

H261130:001
まずはごあいさつ。お話の内容は内緒ですが、日ごろとは違ってあまり政治の話をするわけでなく柔らかいお話をさせていただきました。

H261130:002
昼食会場は信楽の里で。窯元が経営されているお店でバスを降りるとさすがは信楽焼き!これくらいやらんといけませんね。ちなみに平成2年からこの野ざらし状態のタヌキもいるらしく、今までで壊れたのは1匹だけだということです。これもご縁ということで私も1匹購入いたしました。

H261130:003
ちなみに敷地全部がこんな状態でした・・・。

H261130:004
こちらで集合写真を。お分かりでしょうが屋根にずらぁっと並んでいるのはみんな信楽焼きのタヌキなんです。

H261130:005
さて長島につきました。まずは中に入ってベゴニアガーデンです。夜のイルミネーションまでのつなぎのつもりではありましたがやはりすごいです。

H261130:006
こちらでも集合写真を撮って、その後みなさんそれぞれのペースで散策に散っていかれました。

H261130:007
私もゆっくり地ビールなど。

H261130:008
イルミネーションの入り口に行ってみましたが早い段階でこうしてならんでいらっしゃいました。点灯される瞬間を見るためなのだそうです。

H261130:009
これがこんなふうに。東京のラッシュアワーのようにすごく込み合っているのですが、そうは言いながらゆったりとみなさんが歩くのでせわしいとはまったく感じませんでした。

H261130:010
いよいよナイアガラの滝が目の前に飛び込んできました。

H261130:011
こうして少しずつ移り変わっていきます。

H261130:012
こうして花火までイルミネーションで表現できるんですね!感動しました。

H261130:013
自分が歩いてきたところを振り返るとこんな感じでした。どれだけの人が来ているのかよくお分かりいただけると思います。

H261130:014
こちらの鏡池の昼間はこんな感じですが・・・。

H261130:015
暗くなってライトアップされるとこうなります。まるで時間が止まったようです。

H261130:016
お花畑と名付けられているアーケードは優しい雰囲気でした。

H261130:017
展望台がきっと大勢のお客さんをのせてゆっくりと上がっていっています。U.F.Oみたいです。

H261130:018
私は知らなかったのですが今年はナガシマ・リゾートの50周年の年ということで例年にも増してイルミネーションは気合いの入った内容にした、ということでした。

H261130:019
帰りの道中もゲームをしながらみなさんと一緒に楽しみました。ビンゴゲームです。

おかげさまで私もゆっくりとさせていただきました。毎年だんだんと参加をご希望いただく方々が早く集まり、本当にありがたく思っています。後援会の行事ですと、だいたいは新年互礼会だとか夏の納涼会だとか、いわゆる宴席になりがちなので、そういうのが苦手な女性の方はたくさんいらっしゃいます。そういった方々にも大勢儀参加いただいているので、いつもと違うみなさんと触れ合う貴重な機会をいただけています。

これから地元・舞鶴では選挙が立て続けですので、こうしたことをしっかり糧にして頑張りたいと思います。本日ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

JUGEMテーマ:日帰りの旅
 

| お世話になってます!後援会活動。 | 2014.11.30 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
11/30(日) 『なばなの里イルミネーションの旅』 〜岡本忠藏後援会レディース・ツアー〜
来る11月30日(日)、岡本忠藏後援会が女性限定で開催している日帰りバス・ツアーが今年も挙行されることとなりました。
今回は『なばなの里イルミネーションの旅』です!
いつもバス1台で行くわけですが、もうすでにけっこう予約をいただいておりまして、残りの座席は半分くらいとのことです。

『なばなの里』はマイカーで行くと遠くに駐車させられるのでずいぶん長い距離を歩かなくてはなりませんし、団体のバスで行くのが絶対お得です。また毎年デザインの変わるイルミネーションは圧巻で、必ずご満足いただけると思います。
行程の関係で帰宅が若干遅くなってしまうので、車内で夕食のお弁当までご用意しています。
岡本忠藏後援会のレディース・ツアーは『思いのほか気楽に参加できた』とか『思った以上にお金を使わずにすんだ』とよく言われていまして、ありがたいお言葉です。

○日 程:平成26年11月30日(日)
○会 費:おひとり様10,500円。
(⇑内容と照らし合していただければ絶対お得です。後援会の事業ですので利益を求めておりません。)

行程は下記のとおりで、クリックしていただければ拡大してご覧になれます。知人・友人お誘い合わせの上でのお申し込みはもちろん、少しでもご興味がおありの方は、ブログのメール・フォームなどでお問い合わせいただければありがたく存じます。
(下記の行程、見えにくい方はメール等で添付して送らせていただきますのでお申し出ください。)

H261130:なばな案内06


以下は前回の『なばなの里イルミネーションの旅』の時の画像です。

H261130:なばな案内01
前回、『なばなの里』に行ったのは平成23年11月でした。その時の集合写真です。雲一つない絶好の行楽日和でした。

H261130:なばな案内02
ご覧のとおり長蛇の列。スゴイ人気なんですね。

H261130:なばな案内03
聞けば毎年デザインが変わるそうです。今年は何がテーマになるんでしょうね。世界遺産に登録された富士山なのか、それとも東京での開催が決まったオリンピックなのか・・・。

H261130:なばな案内04
歩いてきたところを振り返って二度びっくり。こんなキレイなところを歩いてきたんだなぁ〜・・・という気持ちになったのを思い出しました。

H261130:なばな案内05
こうした自然のライトアップも素晴らしかったです。水路にも紅葉の樹木が映りこんでとても幻想的でした。

---------------------------------------------------

[プランニング]

(株)舞鶴トラベル
 〒625-0037 京都府舞鶴市字浜町4-9
 京都府知事登録旅行業 第2-0397
 近畿日本ツーリスト(株)特約店
 社>全国旅行業協会会員

JUGEMテーマ:日帰りの旅

| お世話になってます!後援会活動。 | 2014.09.23 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |
岡本忠藏後援会 納涼祭!
毎年恒例、岡本忠藏後援会の主催によります納涼祭を開催していただきました。おかげさまで大盛況!
本当にたくさんの方々にお支えいただいているんだなあとしみじみ感じました。とりわけ役員・スタッフのみなさんの気合いの入りようは半端ではありませんでした。そんな多くのみなさんにお世話になった納涼祭のレポートです。

h260830:納涼祭001
以前は早朝からの準備だったのですが、実働部隊もずいぶん充実していて手際もよくなったので、午後からの設営となりました。かかれるところから準備にかかっているのですが、ほぼ全員が集まったところでのスタッフ・ミーティングです。

h260830:納涼祭002
会場は舞鶴市城南会館なのですが、床を汚さないようにビッチリ養生しています。隙間で蹴つまずかないようにテープでふさいでいます。

h260830:納涼祭003
屋外でもこのように。後援会には様々な職種の方々が取りそろっているので、持ち場持ち場でその得意分野を生かしていただけるので本当に助かっています。

h260830:納涼祭004
そのうち炭をおこしはじめました。こちらもBBQのプロによるものなので火をおこすのも早いですし長持ちもしますし効率よく使うこともできます。炭の特性を知り尽くしているからです。

h260830:納涼祭005
最初は万願寺とうがらしから焼き始めます。曲がったり形が悪くて売り物にならない、あるいは安く売りはらわれるものを八百屋さんを通じて取り寄せているのですが、十分立派な万願寺とうがらし。生産者のご苦労に思いを馳せてしまいました。もちろんおいしいことに変わりはないんですから。

h260830:納涼祭006
こうして焼きあがった後はタレに浸して置いておきます。これがうまいんですよね〜。

h260830:納涼祭007
夏といえばやっぱり枝豆。食べ物はセルフサービスでお客様に取りに来てもらうので最初はとても混雑します。なので当座しのいでいただくためのつき出し的な意味合いがあります。

h260830:納涼祭008
厨房では女性陣を中心に盛り付け作業をお世話になりました。かつては女性の役員・スタッフはほとんどいなかった岡本忠藏後援会ですが、やはり女性が多くなるとその場が明るくなるものですね。

h260830:納涼祭009
サザエのつぼ焼きも出されます。貝が大好きな私としてはたまらないのですが、大方の予想通り私の口に入ることはありませんでした・・・。

h260830:納涼祭010
ドリンク類もこの通り。ずいぶん大勢に来てもらえることが分かっているので生ビールも大量に用意していただきました。氷の確保って実は難しいんですが、とある会社からお世話になって、しかも持ってきていただけたので大変楽ちんでした。

h260830:納涼祭011
スタッフ用のおにぎりです。納涼祭が始まると食事などできるはずがありませんので、準備をしながら腹ごしらえをしてもらいます。私もお相伴にあずかりました。

h260830:納涼祭012
準備が終わればスタッフTシャツに着替えてもらい、最後のミーティングです。よしいくぞ!ともう一度ここで気合いを入れなおすのです。

h260830:納涼祭013
まずは後援会長のごあいさつ。私にとって、初めて選挙に出た時からお世話になっている大恩人です。

h260830:納涼祭014
ご来賓として、山田京都府知事のご名代として山内副知事にご臨席いただきました。過分なお言葉をいただいて恐縮でした。

h260830:納涼祭015
私もこの場をお借りして自分の想いをお話しさせていただきました。人口減少問題について、そして防災について、何より11月に執行される舞鶴市議会議員選挙について特に強く申し上げました。

h260830:納涼祭016
公明党の舞鶴市議会議員 上羽和幸さんに乾杯のご発声をいただきました。

h260830:納涼祭017
そうしている間にも『チームおかちゅう』はこうして忙しく動き回っています。

h260830:納涼祭018
会場はこんな雰囲気です。予定していたよりも大幅に超えるご参加となったのでギューギュー詰めとなってしまいました。メイン・ホールだけでは全然足りなくて、左奥の部屋も開放して座っていただくこととなりました。

h260830:納涼祭019
こうして各テーブルを回ります。支持者のみなさまはそれぞれ熱を込めて激励をいただくのでなかなか次のテーブルに移ることができません。本当にありがたいことですが、一方では全員にごあいさつできるかヒヤヒヤしました。

h260830:納涼祭020
今回特徴的だったのは、女性の参加者がこれまでにも増して非常にたくさんいらっしゃったことです。

h260830:納涼祭021
音楽でも盛り上げていただきました。今回はなんとフルートの演奏。こちらもオファーしたらボランティアで出演しますと快諾いただいたのです。

h260830:納涼祭022
そしてせっかくの機会ということで、舞鶴市議会議員選挙に2期目のチャレンジをされる水嶋一明 市議と鯛慶一 市議が決意表明をされました。

h260830:納涼祭023
最後は企業・団体の支持者有志でつくっていただいている『岡忠会』のみなさんで一本締めをお世話になりました。

h260830:納涼祭024
最初から最後まで大賑わいで本当に勇気をいただきました。これからも頑張れる!そう思いました。片づけもずいぶん早くしていただいて、予定していたよりもかなり早く撤収できました。本当にお世話になりました。
帰宅してからあまりにお腹がすいたので、カップラーメンを妻と半分に分けて食べ、やっとほっこりしました。思った以上のご参加をいただいたので参加人数はまだ把握できていませんが、間違いなく過去最高の参加者になるはずです。心より御礼申し上げます。

JUGEMテーマ:地方議会
 

| お世話になってます!後援会活動。 | 2014.08.31 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
 
| 1/6PAGES | >>