京都市・乙訓地域を拠点に日夜奮闘中! 岡 本 忠 藏 ( おかもと ちゅうぞう )
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 
What's new!

いつもお世話になっております! m(_ _)m 

活動日誌      日々、更新中!
議会報告      H25.06.27 更新!
Photo Album   H27.12.13 更新!
おかちゅう動画!  随時、更新中!
基本理念      H26.12.08 更新!
 
 
海釣り!@伊根

R01.05.06:伊根沖001

大工さんたちに誘ってもらったので海釣りに連れていってもらいました!

行き先は丹後半島、伊根沖です。

 

R01.05.06:伊根沖002

まあ正直、懐かしい。数年ぶりに通った道に感慨深い気持ちになってしまいました。

 

R01.05.06:伊根沖003

最後に拾ってもらった自分の家に来てくれたのがAM2:30・・・そりゃ眠いですよね。

 

R01.05.06:伊根沖004

早朝はこんな感じで気持ちよかったのですが、午後に入ると雷雨に見舞われ、予定よりも早く撤収せざるを得なかったのが残念でした。

 

R01.05.06:伊根沖005

ところで自分は釣りをするのは小学校以来、実に35〜36年ぶりです。当時は同級生とヒマがあれば釣りをしていましたが、ほとんどは川釣りと投げ釣りでしたので、沖に出ての釣りは生まれて初めてした。

しかしビギナーズラックというのはあるもので、3〜4本目でヒットしました!とりあえずボーズは逃れてホッとしました。

 

R01.05.06:伊根沖006

仲間も含めて少し停滞して間が開いてしまいましたが、後半でポンポンと来ました。ハマチ3本の釣果でした。

 

R01.05.06:伊根沖007

最終的には7人のメンバーでこれだけの釣果でした。これが多いのか少ないのかすらよく分かりませんが・・・呼びかけてくれた大工さんは納得してませんでしたけどね。(苦笑)

 

R01.05.06:伊根沖008

次の日、自分の釣った魚を家でいただきました。ウマかったです!

自分の見ている前で妻がザクザクっとさばいてましたが、以前よりもさばくのがうまくなっていました。直接は言いませんが。

 

JUGEMテーマ:釣り全般

JUGEMテーマ:海釣り大好き!


| 食をつくる!農林水産。 | 2019.05.08 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |
神棚と榊。

気が向いて久しぶりに投稿してみました。

新しい令和の時代に入り、なんとなく足跡を自分なりに何かしらの形で残そうかなと思ったのかもしれません。

 

r01.05.01:神棚001

新しい天皇陛下が即位されました。

もちろん我が家に特別なことがあるわけではありませんで、いつものとおり月初と15日に行っている、お米とお塩を奉納しました。

お水はもちろん毎朝取り替えるのが私の日課です。

家を買った時、初めて神棚も買おうと思い立ったのですが、日本の神様のご神代であるお札をお祭りするのに外国産の神棚ではちょっとなぁ〜っていうのがあって、国内産木材を材料としている神棚を探して購入しました。

 

r01.05.01:神棚002

そして実はこの榊、今年最初に納めた榊が5月に入った今も元気に頑張ってくれています。

本当は榊も毎月1日と15日のたびに取り換えるのが普通なのでしょうが、あまりに元気でいてくれているので、このまま行けるところまで行って、根をしっかり付けてまた敷地に植えられるところまで頑張ってほしいと思っています。

 

なんせ日本の八百万の神々は日本に仏教がもたらされるずっと以前から山や木や石や水や海や動物などありとあらゆるところ、もの、生き物に宿っていて、その祭祀であらせられる歴代の天皇は成立してから一度も絶えることなく2,679年という世界でも断トツの長い歴史と伝統を連綿と積み重ねてこられているわけです。

 

そのわずかでも所縁(ゆかり)のある我が家の神棚で過ごしている榊が、ハサミでちょん切ってしまっているにもかかわらず、少しずつ再生していって根が付きそうになっているなんて、なんともありがたいことです。

 

おおげさですが、新らしい『令和』の時代が、天皇陛下に象徴される通り長く続いてきた日本の素晴らしい『和』の精神が世界のいたるところで尊ばれ、生命力にあふれた生き生きとした時代となることを念じています。


| 国家観。 | 2019.05.01 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |
GOOD DESIGN AWARD 2017!

グッドデザイン賞 2017 001

株式会社リヴの作品がグッドデザイン賞2017を受賞しましたので、社長に随行して東京に行ってきました。

 

※(参照) グッドデザイン賞

 http://www.g-mark.org/

 http://www.g-mark.org/gde/2017/index.html

 

グッドデザイン賞 2017 002

式典は多くの関係者や受賞者が参加されていました。

ちなみにリヴは3年連続の受賞となっています。

 

グッドデザイン賞 2017 003

今年度は2作品で受賞していまして、そのうちの一つはリヴが商品化したコンセプト型分譲住宅『優游居』。

コンセプトを作り上げたチームのみんな、設計・デザインの先生、施工に携わっていただいたみなさんの努力があっての受賞です。

正直なところ担当ではない自分はほとんど役に立ってなかったんですが、『優游居』の商標登録やコンセプト型分譲住宅をテーマとした『経営革新』の認証などで関わりました。

 

グッドデザイン賞 2017 004

こちらはもう一つの受賞作品『起業家シェアハウスFespa京都』。

築40年以上の古い社宅をリノベーションして起業家の卵たちが集まってくる仕掛けをつくり、するとどんどんバイタリティーあふれる若者が集まってきてくれて起業家・起業したての若者・起業を目指す学生・外国人などがFespaを盛り上げてくれています。また実際に起業して羽ばたいていった人が何人も出ています。

ハードとしてだけでなく、そうした取り組みを含めての受賞となりました。

 

グッドデザイン賞 2017 005

受賞展会場で波夛野社長と!

一地方の中小企業ではありながらこういう斬新な取り組みを進めていくことができているのは、関わったスタッフやパートナー企業さんたちの努力のたまものであることは言うまでもありませんが、何より社長のリーダーシップがあってのことです。

また受賞そのものは大変喜ばしいことですが、今後どうやってこれを企業のブランド向上や業績に繋げていくかが大きな課題です。

 

JUGEMテーマ:注文住宅


| Photo Album | 2017.11.03 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |
オオクワガタの割り出し

h290723:割り出し001

五月のゴールデンウィークあたりにカップリングさせたオオクワガタを割り出してみました。

外に出しっぱなしで暑かったと思いますし、家族ががしょっちゅう行き来する場所だったので気が休まりづらく、あんまり生んでいる感じはしなかったのですが、それでも5匹ほど出てきました。

 

h290723:割り出し002

この子が父親です。(*^^*)

我が家の累代の最後の生き残りでしたが、外からメスを迎えて次世代を繋ぐことができました。

っと言いつつ、まだまだ元気に動いてますけどね。

 

JUGEMテーマ:クワガタ君


| カブト・クワガタ 〜男のロマン〜 | 2017.07.23 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
引っ越し!

h290128:引っ越し001

このほど新居を構えまして、引っ越ししました。

驚くことにこの日、まだ1月も下旬だというのに梅が咲きだしていました。先週は全国的に豪雪に見舞われ、京都でも例年にない大雪となったばかり。気温の寒暖の激しさに、梅の樹も春は間近と勘違いしたのでしょうか。この愛らしい梅の花もこれで見納めとなるんですね。

 

h290128:引っ越し002

マイホームを考えた時、早い段階で新築は選択肢から外し、同じ予算で少しでも広い住宅・広い敷地になるよう、かつ歩いて駅に行ける距離・時間になる立地、の中古物件を探しました。その理由の一つに『嫁入り道具で持ってきた家具』があります。

聞けば飛騨高山の名高い匠によるものだそうで、素人の私が見ても大変良いものであることがわかる家具なんですね。もちろん良い樹を使っているのでビックリするほど重い!

 

そんなのが大小4つ、できれば2階に上げ、かつ横一列に並べたい、という思いがありまして、その目線で物件を探しますと、途端にハードルが上がりました。そんな中で最終的にこの家にたどり着き、この日を迎えたわけです。しかし残念なことに、2つは階段から物理的に上げえることは困難で、しかも屋外から2階に垂直に引っ張り上げる作業も庇や外壁の関係でできず、あきらめることとしました。

 

ところがしばらくたって引越屋のお兄さんたちが、『よろしければ2階に上げるの、もう一回やらせていただけませんか?』と言ってくれたのです。こうして画像や動画のように、トラックの屋上から2階にはしごをかけスライドさせて2階に上げたかった家具をすべて収めることができました。

(↓動画はこちら↓)

https://youtu.be/VckumaOBQTI

 

h290128:引っ越し0013

子どもたちもお兄さんたちにまとわりついてはっきり言って邪魔ばかりしていましたが、搬出・搬入の後も私たちは整理整頓していましたので、最後はこんなふうに邪魔にならないようにユーチューブを見ていたりしていました。

 

大きな家具を2階に上げることによって1階はかなりスペースにゆとりを持たせられることとなりましたのでとてもありがたかったわけですが、それよりも、引越屋のお兄さんたちの気概に私は感心しました。彼らにとって、通常よりもはるかに重たくて傷一つつけても賠償しなくてはならなそうな高価な家具を、何が何でも2階に上げなければならなかったわけではありません。物理的にできないわけですから、無理でした、で済ませることは何ら問題なかったのです。あの異常なほど重たい家具を2階に上げずに済むわけですし、別に2階に上げられなかったからといって収入に影響があるわけではありません。私たち夫婦も別に怒っているわけでも何でもなく『仕方がないなぁ』くらいの感覚でした。しかし妻は作業をしながら雑談の中でこの家具への思い入れをお兄さんたちに伝えていたので、きっとお兄さんたちはその気持ちを汲んでくれ、『お客さんに喜んでもらえるように何とかしよう』という気持ちが先に立ち、こうした行動になったのだと思うのです。何よりそこが素晴らしい。

私も同じ社会人として、大いに見習わなければならないと感じました。

 

JUGEMテーマ:引っ越しの時のよくある質問・疑問


| 住まい。 | 2017.01.29 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
企業家シェアハウスFespa京都の定例交流会。

h281127:Fespa京都 001

株式会社リヴがオーナーである企業家シェアハウスFespa京都に遊びに行ってきました。

 

h281127:Fespa京都 002

毎月恒例の交流会、つまり飲み会ですけど、いつもは外のバルコニーでBBQだったのですが、さすがに11月下旬となりますと寒いし暗くなるのも早い!

 

h281127:Fespa京都 003

ということで交流スペースで鍋パーティーとなったようです。管理人の水谷さんを中心に住人のみなさんが手分けして準備をしてくださいました。

 

h281127:Fespa京都 004

勉強会や意見交換会も頻繁に開催されていて、ただ住居をシェアするだけでなく、コネクションや人材、そして情報、ノウハウ。いろいろなものを日常の中でシェアされています。これがコンセプト型シェアハウスの大きなポイントなのです。

 

h281127:Fespa京都 005

ビールの差し入れをこの日欠席の社長から言付かりましたので、私の独断で一番搾りの熊本づくりを。ちなみに我が社では今週末に乙訓マルシェや少年野球教室を開催しますが、平成28年熊本地震の復興支援を大きな目的の一つに掲げて行うこととしています。

 

h281127:Fespa京都 006

このFespa京都は東向日というエリアに位置していますが、少し高台にありますので夜景がとてもキレイです。真ん中に出ている棒みたいなのは京都タワーです。

12月で企業家シェアハウスFespa京都の開設1周年になります。当初は興味は示してもらえるものの、駅から遠くて誰も入ってもらえないのではないかと陰で言われている有様でしたが、実際は早い段階でほぼ埋まっている状況で、12月の頭からも家族での入居が決まっていますし、すでに退去して新しいチャレンジをされている方がいらっしゃるなど、いろんな成果が出ています。

住人のみなさんが目を輝かせて自分の目標や今取り組んでいることなどを話しておられるのを聞いていますとこちらも元気をもらえます。これからのみなさんの大きな飛躍を大いに期待しています。

 

JUGEMテーマ:シェアハウス


| まちに元気を取り戻そう! | 2016.11.30 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |
おかちゅう動画!

[平成28年7月21日(木) 喜田寛総合研究所 研修 −自社分析プレゼン−]

『後継者育成講座』という研修で、自社の分析と強みをプレゼンしました!




[平成27年10月18日(日) 阪急京都線!]

乗り鉄で見る鉄の息子のお気に入りスポット!v(^o^)v
あたたかな秋晴れで心地いいです〜っ。



[平成27年7月9日(木) カブトムシの交尾!]

近所の刈り草をためてある場所を探って捕まえてきたカブトムシがさっそくカップルになりました。
次世代が楽しみです〜っ!(*^o^*)



[平成27年5月10日(日) 舞鶴軟式野球連盟C級2回戦 スナイパー vs アパッチ@舞鶴球場。]
久しぶりに草野球に参加しました。
14秒あたりで左バッターがライトへのクリーンヒットを放ったのが私です。チームメイトが撮影・編集してくれました。



[平成27年4月08日(水) 京都府議会議員候補 岡本忠藏 街頭演説!]
京都府議会議員選挙・舞鶴選挙区はすでに中盤戦!
ジャパン・マリン・ユナイテッド(JMU)の正門前にて行き交うドライバーや海上自衛官のみなさんへのお訴えを1人で1時間、ぶっ続けで行いました。



[平成27年4月03日(金) 京都府議会議員候補 岡本忠藏 出陣式!]
3期目を目指す岡本忠藏 京都府議会議員候補者の出陣式!
舞鶴市選挙区は2議席に5人が立候補するという大激戦となりました。不退転の決意でこの戦いに臨む岡本忠藏の決意の言葉です。



[平成27年3月28日(土) 岡本忠藏の街頭演説!]
不定期ですがずっと続けてきた街頭演説。この日も舞鶴市内一円でスポット演説を行いました。動画のとおりたくさんの激励をいただきました。



[平成27年3月18日(水) 岡本忠藏後援会 決起集会 in 中総合会館(4)]
必勝を期して、岡本忠藏後援会青年局によるシュプレヒコール!



[平成27年3月18日(水) 岡本忠藏後援会 決起集会 in 中総合会館(3)]
岡本忠藏 京都府議会議員の決意表明!
原子力防災について、人口減少問題について。これからの向かうべき方向性をお訴えしました。



[平成27年3月18日(水) 岡本忠藏後援会 決起集会 in 中総合会館(2)]
地元で日ごろから連携を取っている鯛慶一 舞鶴市議会議員の応援の言葉。



[平成27年3月18日(水) 岡本忠藏後援会 決起集会 in 中総合会館(1)]
同志である嶋野浩一朗 摂津市議会議員に応援弁士をお世話になりました!
わずか10分のために舞鶴まで駆けつけてくれました。



[平成27年3月11日(水) 岡本忠藏後援会 決起集会 in 城南会館(3)]
岡本忠藏 京都府議会議員の決意表明(2)。



[平成27年3月11日(水) 岡本忠藏後援会 決起集会 in 城南会館(2)]
岡本忠藏 京都府議会議員の決意表明(1)。



[平成27年3月11日(水) 岡本忠藏後援会 決起集会 in 城南会館(1)]
常に連携を取っている水嶋一明 舞鶴市議会議員の応援弁士。



[平成27年3月01日(日) 舞鶴市議会議員 鯛慶一後援会『早春の集い』]
昨年11月に2期目の当選を果たされた鯛慶一 舞鶴市議会議員の後援会主催『早春の集い』。
来賓として出席した岡本忠藏 京都府議会議員のごあいさつです!



[平成27年1月18日(日) 岡本忠藏後援会『新春の集い』]
毎年恒例、岡本忠藏後援会の『新春の集い』は過去最多となる多くの市民のみなさまにご参加いただきました。
岡本忠藏 京都府議会議員のごあいさつと決意表明です!



[平成23年9月30日(金) 京都府議会9月定例会一般質問]
京都府議会の本会議での一般質問です。東日本大震災がこの年の3月11日。そして4月の京都府議会議員選挙で当選させていただき、京都府議会に戻ってきて最初の一般質問です。
質問項目
(1)原子力防災について
(2)京都舞鶴港について
(3)京都府教育振興プランについて



[平成26年4月29日公開 恋するフォーチュンクッキー 舞鶴 ver.]
おもしろそうだったので子供を連れて参加してきました。公務の合間ということで1人だけスーツ、逆に恥ずかしかったですが楽しく踊らせていただきました。どこにいるか探してみてくださいね〜。


| おかちゅう動画! | 2016.08.24 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |
クマゼミの羽化。

h280709:クマゼミ001

私たちの世代の子どものころは、関西地方にクマゼミはほとんどいませんでした。九州の方が生息エリアだと図鑑か何かで見た記憶があります。しかしいつしかこちらでもクマゼミの鳴き声がウェイトを占めるようになってきました。子どものころは虫捕りが大好きだった自分にとって、シーズンに一度聞けるかどうかだったクマゼミの鳴き声は心躍るものでした。

 

h280709:クマゼミ002

ある日早朝に家を出ますと、なんとノコノコと道路の上をセミの幼虫が歩いているではありませんか。幼虫が地上に出るときは羽化するとき。なんとめずらしいと思いましたが、この日は雨でしたし、このままだとうまく羽化できないかもしれないなあと思い、仕方がないので、連れていって会社の樹にでも止めてやろうと弁当袋に入れていると、なんと電車の中で羽化し始めてしまいました!

やばい・・・こんな横たわった状態だときっとうまく羽を伸ばせない、とあせりながら出勤しました。

 

h280709:クマゼミ003

到着したときの状態。もう樹に移らせることもできないので、このまま放置です。

 

h280709:クマゼミ004

後で外に出たついでにのぞいてみますと、きっと羽化してからうまく納まりの良い場所に自分で移動していたようです。

 

h280709:クマゼミ005

角度を変えて。きれいな透明の羽根。デカい頭。クマゼミですね。

 

h280709:クマゼミ006

まだ羽根は乾いていなくて露が滴ってますね。

 

h280709:クマゼミ007

さらにもうしばらくしますと身体の色づきとともに羽根も体に密着されて本来の形になりました。

 

h280709:クマゼミ008

半日ほどでこうなりました。まだ飛べなくて、この日一日で身体をつくりこんで、わずか1週間ほどの生涯を精一杯生きることとなります。頑張って次世代に続くといいですね。

 

JUGEMテーマ:昆虫写真


| ペット | 2016.07.10 Sunday | comments(2) | trackbacks(0) |
桜(サクラ) 2016
今年の京都の桜はとてもキレイに咲いてくれました。
行く先々で撮ってみた何枚かをアップさせていただきます。

H28.04:桜 001
自宅近所の公園。この時の桜は7分咲きで今から満開に向かう若々しい桜でした。

H28.04:桜 002
近距離で。青空とのコントラストが生命の力強さを際立たせてくれているような気がします。

H28.04:桜 003
京都、岡崎公園の枝垂れ桜。とても有名な桜でして、この樹を目当てにたくさんの観光客が集まってきていました。誰も映り込まないように撮ったキセキの1枚です。(笑)

H28.04:桜 004
そのすぐそばの池。池に映り込む桜も撮ってみようと思ったのですが・・・イマイチでしたね。

H28.04:桜 005
京都ホテルオークラの御池通り沿いの桜。ライトアップされてまるで宝石のようでした。

H28.04:桜 006
木屋町通りの桜はさすが繁華街、いろいろなネオンサインに照らされて不思議な色をしていました。

H28.04:桜 007
こちらも。これらの桜の木の下をたくさんの人々が行き交っていました。

H28.04:桜 008
暗い中で桜だけが浮かび上がっています。鮮やかです。やはり桜は日本人にとって特別なのでしょう、桜がキレイに見えるようにライトアップされていたのでしょうね。

H28.04:桜 009
こちらは早朝の通勤途中の桜。あるお宅なのですが見事な枝ぶりです。電線が映り込まないようにしようとするとここまで近づくこととなってしまいました。

日々の喧騒の中で仕事に追われていますので、ふっと一息深呼吸して花を愛でる心のゆとりを持っておきたいものです。一眼レフのカメラを買おうとは思いませんが、ずいぶんとスマホのカメラ機能の性能も高くなっていますし、カメラワークの勉強をしてみたいものだと改めて思いました。

JUGEMテーマ:自然 山 木に関する話

| Photo Album | 2016.04.24 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |
女性起業家とのコラボ・イベント。
fespa京都001
株式会社リヴがオーナーとなっている起業家シェアハウス・Fespa京都。おかげさまで少しずつ住人も増えつつありまして、その住人主導で様々なイベントが矢継ぎ早に行われているようです。
http://liv-r.co.jp/case/fespakyoto/
http://irodorifactory.com/kyoto/

fespa京都002
今回は女性起業家のグループとの意見交換会・懇親会が行われ、自分にも声がかかったので参加してまいりました。
しかしどんな活動をしていたらこんな出会いがあるんでしょうね。

fespa京都003
Fwspa京都にはピザ釜がありまして、今回はイレギュラーな使用法ではあるものの鶏肉を焼いてくれていました。直火の遠火って感じですね。

fespa京都004
盛り付けはざっぱな男の手料理って感じですが、非常にジューシーでおいしかったです。

fespa京都005
こちらはリヴグループの中でもリフォームを手掛けている『造屋(つくりや)』に幹部として出向している竹内さん。竹内家に伝わる秘伝(?)の家庭料理をふるまってくれました。

fespa京都006
久しくご無沙汰していた間に壁にこんな寄せ書きが。住人たちによってこれが壁いっぱいに広がっていくことを期待しています。

fespa京都007
こんなふうに和気あいあいと大変盛り上がっていまして、時間があっという間に過ぎ去っていきました。もちろん自分も懇談させていただいていたのですが、女性起業家が連れてきていた娘さんとお絵かきしたりして遊んだりもしていました。

常日頃から住人同士でのコミュニケーションもよく取れているみたいで、次から次へとこうして楽しみながら新たな出会いやビジネスチャンス、そして自己研さんに繋がることを模索しているとのことでした。最近では女性の入居者に加え、いよいよ外国人まで住人になってくれました。こうしてどんどん輪が広がっていって、地域経済に新たなエネルギーを注いでいってくれることを願っています。

JUGEMテーマ:独立開業・起業

| まちに元気を取り戻そう! | 2016.03.05 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
 
| 1/112PAGES | >>